Googleフォトの代替サービスを3種紹介【無制限アップロード終了】

悩んでいる人
Googleフォトは無料で利用できて、しかも高画質で無制限にアップロードできるっていう神サービスだったのに、これまでみたいに使えなくなるって聞いて残念。アップしてきたデータはどうなっちゃうの?有料プランに加入するしかない?あと、Googleフォトの代わりになるサービスがあるなら知りたい!

 

このような悩みを解決します。

Googleフォトは無料で、無制限に高画質の写真や動画をクラウドにアップロードできるサービスとして非常に人気がありました。

そんなGoogleフォトですが、Googleより2021年5月31日をもって無制限アップロードを終了すると発表があり、動揺が広がっています。

今回は、Googleフォトの有料プランや代替サービスについてまとめました。

結論から言うと、代替サービスとしておすすめなのはAmazon Photoです。

Amazonプライム会員になる必要があるのですが、加入すれば月額371円(税別)で無料・無制限にアップロードし放題で、他のプライム会員特典も使い放題になります。

 

Amazonプライム会員を無料体験する

 

Googleフォトの代替サービスを3種紹介【無制限アップロード終了】

Googleフォトの代替サービスを3つ紹介します。

おすすめはAmazon Photoで、これ一択です。

Amazonプライム会員になる必要があるのですが、加入すれば371円(税別:年会費の場合)でアップロードし放題。

しかも他のAmazonプライム会員特典を無料で使い放題になるという、超お得なプランです。

無料で体験することもできるので、体験してみたい人はこちらからどうぞ。

Amazon Photo(有料は無制限。無料は5GBまで)

Amazon Photoは無料では5GBまでしかアップロードできませんが、Amazonプライム会員になると写真が無制限に(動画は5GBまで)。

自動アップロード機能もありますので、Googleフォトと同じように利用できます。

何より、Amazonプライム会員特典が半端じゃないんです。

 

  1. Prime photoで写真を無制限に保存できる
  2. Prime videoで7万作品以上が見放題
  3. Prime musicで200万曲以上が聴き放題
  4. Prime readingで対象作品が読み放題
  5. 通常配送料が無料
  6. 時間指定便、翌日に届くお急ぎ便も無料
  7. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  8. 年に一度の大セールAmazon primeデーに参加できる
  9. 1時間で届くprime nowを無料で使える(都内のみ)
  10. 生鮮食品から日用品まで届けてくれるAmazonフレッシュを利用可能
  11. ベビー用おむつやペット用品が10%~15%割引に
  12. 購入する前に7日間試着できるprimeワードローブを活用

 

こんなに使えて371円(税別:年会費の場合)なんです。

プライムビデオで映画を1本観れば元が取れるという、破格のサービス。

月額は454円(税別)ですので、年会費の方がお得に利用できます。

無料体験はこちらから申し込むことができます。

便利さや必要性を実際にイメージできるので、ぜひ体験してみてください。

 

プライムビデオについて、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

iCloud(5GBまで無料)

すでに使いきっている人が多いでしょう。

有料プランは以下の通り。

  • 50GB→月額130円/年額1,560円
  • 200GB→月額400円/年額4,800円
  • 2TB→月額1,300円/年額15,600円

Google One(15GBまで無料)

すでに書きましたが、再度の確認です。

  • 100GB→月額250円/年額2,500円
  • 200GB→月額380円/年額3,800円
  • 2TB→月額1,300円/年額13,000円

 

Googleフォト無制限アップロード終了の理由

以下は抜粋です。

詳細はリンクからも確認できます。

 

変更の理由
現在、お客様を含む 10 億人以上のユーザーが、毎週 Google フォトに280 億枚もの写真をバックアップしています。今後もより多くの写真を余裕をもって安全に保管するために、今回ストレージ ポリシーを変更することにしました。
天下のGoogle様といえど、サーバーにこれほど大量のデータを保存することに限界を感じたためと読み取れます。
無制限の撤廃に加えて有料プランを導入することで、セキュリティとサーバーの強化にあたるということがわかりました。
変更といえば、iOS14.2の最新版がリリースされており、今回は弱性の修正がメインのアップデートなので、早めの対応をお勧めします。
詳細はこちらでまとめています。

 

Googleフォトの変更内容は?すでにアップロードしたデータはどうなる?

こちらもGoogleが回答しています。

以下は抜粋です。

 

既存の写真や動画への影響はありません
2021年6月1日 以前に高画質でバックアップされた写真と動画は、Google アカウントの無料の 15 GB の保存容量を使用しません。
保存容量は 13.9 GB 残っています
数か月間、写真と動画を継続的にアップロードすると保存容量を使い切るまでの予想日数が表示されるようになります。
保存容量を管理するオプションの追加

来年の 6月から新しい無料のツールを使用して写りの悪い低い写真(ぼやけた写真や暗い写真など)を検出、確認することで、無料の保存容量(15 GB)を有効に利用できるようになります。

保存容量を追加する場合は、Google One で 月額 ¥250(100 GB)からご購入いただけます。

 

要約するとこういうことです。

  1. 2021年6月より前にアップロードした写真や動画はそのまま無料で保存される
  2. 2021年6月以降は、無料では15GBのストレージしか使えない(高画質でも)
  3. ぼやけた写真や暗い写真などを自動で検出・確認する機能を追加

 

これまでアップロードしたデータはストレージを消費することなく残るので、ひとまず安心ですね。

ただ、2021年6月からGoogleOneの有料プランに移行しないとかなり不便になります。

 

  • 100GB→月額250円/年額2,500円
  • 200GB→月額380円/年額3,800円
  • 2TB→月額1,300円/年額13,000円

 

そこまで高くは感じませんが、これまで無料で無制限だったものが、有料で有限になると思うと微妙ですね。

 

Googleフォトを無料で使う方法

Google pixelユーザーならば、これまで通り無料で使い続けられます。

しかし、今後はこの待遇を継続しないということも発表しているので、わざわざ乗り換えるほどの価値はないです。

詳細は以下の通り。

  • Google Pixel:無料で「元の画質」を無制限にアップロードできる(高画質でアップロードは不可)
  • Google Pixel 2:2021年1月16日まで無制限以降は「高画質」のみ無料で、「元の画質」は容量を消費する
  • Google Pixel 3:2022年1月31日まで無制限以降は「高画質」のみ無料で、「元の画質」は容量を消費する
  • Google Pixel 3a以降のモデル:変更なし(「高画質」は無料、「元の画質」は容量を消費する)

 

まとめ:乗り換えはAmazon Photoがおすすめ

代替サービスのおすすめは無制限ストレージを誇るAmazon Photoです。

僕は6年間Amazonプライム会員を継続していますが、時代に合わせてどんどん便利になっています。

Amazon Photoも、便利なサービスの1つにすぎません。

この機会にプライム特典を利用してみてはいかがでしょうか。

 

副業を始めようか迷っている方は、こちらもあわせてどーぞ!

関連記事

 悩んでいる人副業が当たり前の時代になりつつあるから、自分も本格的に副業を始めようと思う。アフィリエイトみたいなネット副業をやってみたけど、合わないみたいで全然だめだった。代行業系の副業が高単価でおすす[…]

広告
最新情報をチェックしよう!