【Rinkerは必要ない】ブログアフィリエイトでRinkerをおすすめしない理由【初心者向け】

  • 2020年10月6日
  • 2020年10月30日
  • blog

 

今回は、リンク作成する上で多くの方から高評価を得ているプラグイン「Rinker」を、初心者にはおすすめしないという記事です。

ブロガーの多くの方が使いやすく、設定も簡単ということでおすすめしていますが、初心者は使ってはいけません

あえて使ってはいけませんという言葉を使いました。

理由は、僕自身もせっかく設定したのに無意味だったためです。

初心者でも設定が簡単で使いやすいという理由で、執筆時点でブログ歴2ヶ月弱の僕も使っていましたがこれは使えないとわかったためすぐに削除しました。

なぜ削除したのかというと、

 

  1. AmazonがProduct Advertising API(PA-API)の仕様変更をしたため
  2. Amazonアソシエイトの審査が厳しいため
  3. プラグイン自体が重いため
  4. もしもアフィリエイトでリンクを作成することが可能なため

 

という理由が挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

 

Rinkerとは

商品広告リンク作成プラグインのことです。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングのリンクをまとめて作成できます。

特徴は、

  • 1つの商品のリンクを「Amazon」「楽天」「Yahoo!」で作成できる。公式ページへのリンクの追加も可能。
  • ブログ編集画面上に表示される「商品リンク追加」ボタンで簡単に複数のASPへの商品リンクが作成できる。
  • 商品リンクがショートコードで作成されるので、編集画面がすっきりしてブログ作成の負担が減る。
  • 作成したショートコードはWordPressの管理画面の「商品リンク」からいつでも編集可能。商品情報の変更も手軽にできて、商品リンクの管理がラク。

ということが挙げられます。

 

Rinkerを初心者におすすめしない理由

1.AmazonがProduct Advertising API(PA-API)の仕様変更をしたため

何を言っているのかよくわかりませんよね。

要は、「一定期間売り上げがないとリンク作成ができない」ということです。

売り上げ実績がないと、Rinkerを使えないのです。

初心者なのだから売り上げがないのは当然です。

にもかかわらず、アマゾンは一定期間売り上げがないとリンク作成を許可しませんと規定したのです。

毎月10万、100万と稼いでいるならば使ってもなんら問題はありません。

むしろ検索するだけでアマゾン・楽天・ヤフーのリンクを作成できるため、非常に便利でおすすめですが、PV数自体少ない初心者にこのルールは過酷です。

APIについて詳しく知りたい方は、こちらの外部サイトへどうぞ。

Cocoon

新しいAmazon商品情報取得APIのポリシー変更に関する注意点。…

 

2.Amazonアソシエイトの審査が厳しいため

以下はアマゾンHPです。

 

注目してほしいのは、「サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です」と書かれていることです。

つまり、「売り上げ実績を確認出来なきゃ審査通過できないよ」といっているのです。

30日に1個売れればいいのですが、PV数自体が少ない初心者には厳しいと思います。

ドメインが育っていませんし、記事数も少ないでしょうから流入は見込めません。

WEBマーケターなどで、専門知識があるのでしたら話が違ってくるのかもしれませんが、審査に通過しなければリンク作成できない以上、厳しいことに変わりはないでしょう。

 

3.プラグイン自体が重いため

Rinkerは便利ですが、非常に重いです。

削除しただけでかなり早くなりました。

Rinkerを削除し、PageSpeed Insightsで測定したところ、

 

  • モバイル版:50~65→75~85
  • PC版:95~97→98~99

 

と大幅に速度アップしました。

「プラグインが重いため、削除してください」

という旨のアドバイスPageSpeed Insightsに書かれていたのですが、まさにその通りでした。

Rinkerが不要で、速度に悩まされている方は一度削除してもいいかもしれません。

 

4.もしもアフィリエイトでリンクを作成することが可能なため

もしもには「かんたんリンク」という機能があります。

この機能を使えば、文字通り簡単にAmazon・楽天・ヤフーショッピングのリンクをまとめて作成できるため、わざわざプラグインを入れる必要がありません

プラグインは少ないに越したことはないので、もしもをおすすめします。

もしも未登録の方はこちらからどうぞ。無料で、3分もあれば登録できます。

(もしもアフィリエイト無料登録はこちら)

 

もしもアフィリエイトかんたんリンク作成手順

1.もしもアフィリエイト
を開きます。登録していない方はこちらからどうぞ。

 

 

2.かんたんリンクをクリック

 

3.かんたんリンク作成ページにとびます

 

4.検索欄に商品名を入力。ここではくるみと入力します

 

5.ここから紹介したい商品を選択すると、プレビューが表示されます

 

6.プレビュー下のHTMLソースをコピーします

 

7.ブログの編集画面に行き、コピーしたHTMLソースをテキストモードで貼り付けて完了です。ヴィジュアルではないので注意してください。このようになっていたら完成です。


 

 

もしもアフィリエイトは、アフィリエイトには必須のASPです。無料登録だけでもしておくとよいと思います。

(もしもアフィリエイト無料登録はこちら)

 

もしもアフィリエイトの他に登録しておくべきASPは?

A8.net

バリューコマース

アクセストレード

 

まずはもしもと、この3つでよいと思います。

ブログ収益化には必須ともいえるASPサイトです。

登録無料ですし、どれも数分で簡単にできますので登録だけでもしておくことをおすすめします。

また、実際に記事を書く際には、それぞれのASPサイトから、アフィリエイト商品を比較して選ぶ作業が必要になります。

なので必須案件の取りこぼしのないよう忘れないうちに登録しておきましょう。

 

Rinkerは必要ない話のまとめ

・Rinkerは初心者には難しい

・Rinkerは重い

・おすすめはもしもアフィリエイトのかんたんリンク

 

 

広告
最新情報をチェックしよう!