英語学習にはどの動画配信サービスがおすすめ?料金や作品数を比較

 

悩み猫
動画配信サービスで英語を勉強したいんだけど、どのサービスがおすすめ?

このような悩みを解決します。

動画配信サービスで英語を学ぶなら、海外ドラマや洋画の作品数が多いサービスがおすすめです。

今回は大手サービス4社で比較しました。

 

英語学習におすすめの動画配信サービスは?

サービス名月額料金(税込)作品数お試し期間ダウンロード
Hulu1026円6万本以上2週間OK
Amazon プライムビデオ月額408円

年間4,900円

7万本以上30日間OK
U-NEXT2,189円20万本以上31日間OK
Netflixベーシック880円

スタンダード1,320円

プレミアム1,980円

非公開なしOK

 

上から順に、海外ドラマを視聴できるおすすめのサービスをまとめました。

以下でおすすめの理由や詳細、メリット・デメリットを紹介します。

 

英語学習におすすめの動画配信サービス1:Hulu

出典:https://bit.ly/31yHTIb

 

まず検討してほしいのがHuluです。

作品数が多く、追加料金なしで見放題なのが特徴です。

追加料金を気にせずに観たい方におすすめ。

口コミや申し込み方法など、より詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

関連記事

 悩んでいる猫おすすめの動画配信サービスを探しているんだけど、なんでHuluはおすすめなの?他のサービスと何が違って、どんな人におすすめなのか知りたい。詳しく教えて! このよう[…]

 

メリット

1.追加料金なしですべての作品を視聴できる

Huluは見放題がテーマのサービスですので、追加料金が発生するような仕組みはありません

一部サービスでは1話無料、途中からは有料という仕組みをとっていますが、Huluは原則見放題です。

追加料金を気にすることなく楽しめます。

2.海外ドラマのラインナップが豊富

海外ドラマならHuluと言えるほど、海外ドラマのラインナップが豊富です。

映画も種類が多いですが、他サービスと比べても海外ドラマの作品は多い印象を受けます。

また、作品が毎月入れ替わるため飽きることもないです。

ちょうどシリーズを見終えたタイミングで切り替わるかと思いますので、作品を探すのにも時間がかかりません。

3.作品が入れ替わる

2.でも書きましたが、作品が毎月入れ替わるシステムになっています。

つまり、配信作品に対して飽きが来ないということです。

すべての作品が総入れ替えというわけではありませんのでご安心ください。

Huluは作品数こそ多くないものの、毎月の入れ替わりで新しい発見をもたらしてくれるという点に優位性があります。

4.人気作品が再放送されることが多い

映画の最新作が公開されるタイミングで、作品の全シリーズが公開されることが多いです。

毎年「ハリー・ポッター」や「名探偵コナン」のシリーズが再放送されていますよね。

これらは最新作の番宣で使われがちなのですが、すべてが放送されるわけではありません。

1作品を観て、もっとみたいけど観れない・・・というときにHuluなら全話観れてしまいます。

他社ではこのような企画はしていないため、頻繁に映画館に足を運ぶ方には予習もかねてもってこいのサービスです。

5.ダウンロード可

Huluもダウンロード機能があります。

同時視聴したい場合や、外出先で観たい場合に通信制限を気にせず観られるため便利です。

6.未契約でも途中までは視聴できる

契約していなくても観られる作品があります。

第1話までといった具合にでしか観ることはできませんが、作品が気になっていて、内容を自分の目で確認したい場合に試すことができます。

わざわざ無料体験に申し込む必要もないため、気軽に利用できます。

7.リクエスト可

必ずかなえてくれるわけではありませんが、作品リクエストができます。

メール、電話、Twitterで問い合わせ可能です。

 

 

デメリット

1.新作映画の公開が遅い

Huluは新作映画の配信が遅いです。

ドラマに力を入れていることと、追加料金がないことが理由だと考えられます。

新作映画をどんどん観たいという方には不向きかもしれませんので、U-NEXTをおすすめします。

その分、他サービスでは配信されていないような映画はあるため、目的に合わせた利用をしましょう。

2.シリーズを全部は観られない場合がある

最近は少なくなった印象なのですが、1シリーズ目を観終えて、2シリーズ目を観ようと思ったら、配信されていなかったなんてことがあります。

このような時は、別の動画配信サービス(無料体験)を利用する手があります。

事前に配信作品のかくにんをすることをお勧めします。

3.複数端末で同時視聴できない

1人で利用予定の場合は問題ありません。

家族で利用を考えている場合は同時に1人しか利用できないため、注意が必要です。

事前にダウンロードしておけば視聴できるので、対策は可能ですが、ストリーミングは1アカウントにつき1台までとなっていることをお忘れなく。

4.アナウンスが不親切

Huluは毎月配信タイトルの入れ替えを行っています。

このシステムのおかげで新しい作品に出会えるし、わざわざ面白そうな作品を探す手間も省けているのはメリットです。

ただ、そのシステムが裏目に出ているせいなのか、配信終了タイトルの告知はほぼないと思ってください

後で観ようと思っていた作品が、先月までで観られなくなっていたなんてことがあります。

自分で観たい作品はきちんとチェックしましょう。

5.無料トライアル期間が短い

Huluはお試しが2週間という期間です。

毎日家にいて試すことができるのでしたら十分かもしれませんが、平日ほとんど家にいない人にとっては短く感じるかもしれません。

長編シリーズを試聴中に期間が終了することも考えられますので、忙しい方にとっては不利な条件です。

 

Huluの無料体験はこちら

 

英語学習におすすめの動画配信サービス2:Amazonプライムビデオ

出典:https://amzn.to/3kEpkdf

 

最も月額料金が安く、コスパが抜群で魅力たっぷりのサービスです。

映画、ドラマ、アニメ、プライム会員特典とコスパ重視の方におすすめ。

こちらより詳しくまとめています。

 

メリット

1.圧倒的なコスパ

プライムビデオを見るためには、Amazonプライム会員(年間税込4,900円)になる必要があるのですが、会員特典が魅力的です。

特典内容はこんな感じです。

 

  1. 配送料が無料に
  2. お急ぎ便や日時指定が無料に
  3. Primeビデオで映画やドラマが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで無料で本を読める
  6. Primeラジオが聴ける
  7. Kindleが4000円引きで買える
  8. Kindle本が月1冊無料

 

こんなにありますが、これがすべてではありません。

僕はプライムビデオを観たくて入会したのですが、会員メリットの方が大きすぎて退会できそうにないです。

また学生に嬉しい学割プランもあり、年会費は2,450円となっています。

こちらの場合は1月当たりの支払額は204円ですので、格安で試しても良いと思います。

2.オリジナル作品が充実

プライムビデオ利用者ならば、絶対に観てほしいと思えるような、クオリティの高い作品が多いです。

おすすめの作品は以下の通りです。

どの作品もオリジナルとは思えない完成度で面白いですよ。

  • トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
  • ハンナ ~殺人兵器になった少女~
  • ボッシュ
  • ALL OR NOTHING
  • THE BOYS
3.海外ドラマが豊富にラインナップ

海外ドラマをたくさん観たいのでしたら、プライムビデオもお勧めします。

総合的にはどのサービスよりもコスパがよいです。

有名な海外ドラマはほぼすべて配信されているので、安く利用したいという方におすすめです。

4.対応端末が豊富

PC、スマホ、タブレット、TVなどほとんどのデバイスで視聴できます。

スマホの画面は小さいですが、タブレットで観ることも、TVに繋いで観ることもできます。

選択肢が多いにこしたことはありません。

5.ダウンロード可

こちらもダウンロード可となっています。

ダウンロード作品数に制限はあるのですが、端末の容量を圧迫するほど入れることもありませんので特に問題はありません。

Wi-Fi環境に左右されないことの快適さは素晴らしいです。

6.1アカウントで3台同時視聴できる

1つのアカウントで、3台まで同時視聴できます。

注意点は、同じ作品は2台までしかできないということです。

自分一人が楽しみたいだけでしたら特に気にする必要はありません。

また、事前ダウンロードしておくことで、この問題は解決できます。

 

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

 

デメリット

1.広告が出る

ストリーミング再生時に、広告が出ます。

すぐにスキップできるのですが、めんどくさいです。

ダウンロードした作品には広告がでないため、ダウンロードしてから視聴することで広告をでないようにできます。

2.有料作品もある

Huluとは違い、すべての作品が無料というわけではありません

期間ごとに無料期間は決められています。

先週までは無料だったけど、今週からは有料ということはよくあります。

観たい作品が有料だったとしても、ウォッチリストに入れておくことで無料になった時に通知が来ますので、急いでいないのでしたらこの方法をおすすめします。

3.無料期間と有料期間の切り替わりが早い

アニメに多い印象なのですが、頻繁に有料と無料の作品が入れ替わります。

観たい作品が無料になっていたら、なるべく早めに観ておきましょう。

 

 

英語学習におすすめの動画配信サービス3:U-NEXT

出典:https://bit.ly/3dRt08R

 

海外ドラマをメインで観たい方には、もの足りないかもしれません。

他のサイトではおすすめ1位になりがちですが、海外ドラマの作品数に対して、見放題作品はあまり多くないのです。

改善されつつはありますが、途中までは無料で視聴できるけど、続きを観たければレンタル(有料)する必要がある場合が多いです。

ラインナップ自体は業界最大級の作品数を誇り、アニメや映画に関しても強いのですが、海外ドラマをメインで観たいならばあまりお勧めできません。

海外ドラマ以外にも映画やドラマ、マンガ、雑誌など、たくさん観たい方におすすめ。

口コミや申し込み方法など、より詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

関連記事

 U-NEXTはどんなサービス?全作品が見放題なの?無料トライアルだけ利用する方法はある? このような悩みを解決します。結論から言うと、U-NEXTは全作品が見放題というわけではあ[…]

 

メリット

1.動画配信数が20万本以上で国内ナンバーワン

U-NEXTは他のサービスと比べても配信数が圧倒的に多いです。

ジャンルも網羅しているため、嫌でもお気に入りの作品に出合えるでしょう。

加えて、毎月2000本以上の作品が更新されているため、新鮮味に欠けることもないです。

2.ドラマだけでなく、映画・雑誌・マンガも視聴できる

U-NEXTは海外ドラマだけでなく、映画や国内ドラマも視聴できます。

フジテレビオンデマンド、NHKオンデマンド、TBSオンデマンドなどを網羅しています。

雑誌に関しては、70誌以上の電子書籍版の有名雑誌が読み放題です。

マンガもジャンルは少年~青年まで豊富にそろえています。

読み放題ではないため注意が必要です。

3.最新作の配信が速い

U-NEXTが他のサービスと一線を画すのは、やはり最新作の公開が早いことです。

劇場公開からまもない最新作については、レンタルビデオ屋と同等の早さを誇ります。

見放題ではなくポイント利用になりますが、加入中は毎月1200円相当のポイントゲットできるため、このポイントを使えば新たに課金する必要もありません。

最新作は1本あたり500~600ポイントですので、2本分は無料で観られる計算です。

4.1200円分のポイントを毎月もらえる

毎月1200円相当のポイントをゲットできます。

月額が2189円ですが、ポイントは毎月1200円相当貯まります。

他のサービスよりも高いことがネックになりがちですが、実質989円で利用していることになります。

このように考えると、他のサービスよりも高いとは感じないのではないでしょうか。

5.別アカウントを4つまで作成できる

ファミリーアカウントサービスを使うと、1つの権利で4つの別アカウントを作れます。

AmazonプライムビデオやFODの場合、異なる端末で視聴可能ですが、視聴履歴が共有されます。

自分が何を見たのかばれるのは嫌ですよね。

U-NEXTなら視聴履歴やマイリストは別々で管理されるため、この点は心配不要です。

6.ダウンロードして視聴できる

事前にダウンロードが可能なので、Wi-Fi環境を気にせず視聴できます。

ストリーミング再生のみだと、Wi-Fiの調子が悪いと見れないですし、カクカクされるのもイライラしますよね。

ダウンロードしておけば、ストレスフリーで好きな時に視聴できます。

7.成人向け作品を視聴できる

なんと、5000本もの成人向け作品を見れちゃいます。

他のサービスでは成人向けは扱っていないため、強みの1つです。

種類が豊富で作品も新しいので、男性はこちらのジャンル目当てで加入するのもありかもしれません。

 

U-NEXTの無料体験はこちら

 

デメリット

1.月額2189円と、他サービスより高め

他社は月額1000円以下ですので、U-NEXTは高めの価格設定です。

一見するとこれはデメリットですが、毎月1200円相当のポイントをもらえます。

つまり、実質月額989円で利用できるのです。

映画やドラマ、マンガ、アニメ、雑誌と幅広く楽しめると考えれば、割安ではないでしょうか。

2.海外ドラマは少なめ

海外ドラマコンテンツは少ないです。

U-NEXTは日本企業ですので当然と言えば当然です。

海外ドラマをメインに見たいのでしたら、Huluかプライムビデオをおすすめします。

3.すべてが見放題ではない

Huluとは違い、すべての作品を見放題なわけではありません

最新作などはポイントを使用しなければならない場合が多いので注意してください。

 

U-NEXTの無料体験はこちら

 

英語学習におすすめの動画配信サービス4:Netflix

出典:https://www.netflix.com/jp/

 

海外ドラマの作品数が比較的多く、Netflixオリジナル作品が非常に豊富にあるのが特徴で、オリジナル作品を目当てで加入する人も多いです。

Netflixは、月額料金プランが3つあります。

ベーシックプランで880円、スタンダードプランで1,320円、プレミアムプランで1,980円です。

プラン内容の差は、画質のきれいさと何台まで同時に視聴できるかが違います。

ベーシックプランではSD画質で同時に視聴できるのは1台のみ。

スタンダードプランはHD画質で2台まで。

プレミアムプランは4K画質で4台まで同時視聴することができます。

海外ドラマ、洋画、特定のオリジナルコンテンツを観たい方におすすめ。

 

メリット

1.オリジナルコンテンツが充実

動画配信サービスの中で、もっともオリジナルコンテンツに力を入れているのがNetflixです。

内容も凝った作品が多く、キャストも有名な人が多く起用されているため、映画とも遜色ありません。

オリジナルコンテンツ目当てで加入する人も増えているため、今後の拡大が予想されます。

2.海外ドラマや映画のラインナップが豊富

海外ドラマや洋画の作品数が多いです。

日本の映画やドラマに関心はないが、海外作品はたくさん観たい方にはぴったりです。

3.レコメンド機能がある

視聴した作品や出演俳優、公開年日をもとに分析しておすすめの作品を教えてくれる機能があります。

次から次へと面白い作品を提示してくれるので、どんどん観てしまいます。

この機能のせいで、休日1日つぶれた人も多いのではないでしょうか。

4.ダウンロード可

オフライン環境でも視聴できるようになっています。

説明は不要ですよね?

5.英語学習がしやすい

オープニングを飛ばして、いきなり本編から見たいと思ったことはありませんか?

Netflixは操作性に優れていて、簡単にチャプターやオープニングをスキップできます。

字幕切り替えもすぐにできるため、英語学習がしやすくて助かります。

 

Netflix

 

デメリット

1.国内作品は少ない

他のサービスと比べると、国内作品は少ないです。

国内作品をみたいのでしたら、他のサービスを利用したほうが良いでしょう。

オリジナルコンテンツの「全裸監督」は、NetflixのCEOに絶賛されています。

その他「テラスハウス」を観たい方はNetflixをおすすめします。

2.料金は高め

冒頭で書いたとおり、最低でも880円かかります。

違いは画質と同時接続台数なので、気にならない方は880円のプランで十分です。

ただ、見放題でこれ以上の料金は発生しないと考えると割安なのかもしれません。

3.お試し期間はない

他のサービスでは2週間~1か月、無料お試しキャンペーンを実施しているのですが、Netflixではそのようなことを実施していません。

初月から料金が発生することになるため注意してください。

 

Netflix

 

動画配信サービスを選ぶ基準は?

人によって、サービスを選ぶ基準や利用の目的は異なります。

ここでは、自分に合ったサービスを選ぶための基準をまとめました。

これらに注目して、自分に合ったサービスを利用しましょう。

1.価格

当然ですが、サービスによって価格は異なります。

動画配信系においては1000円以下のサービスが多いですが、2000円ほどものもあります。

注意してほしいのは、「安いからこれにする」「高いからこれはやめる」と判断してしまうことです。

安いということは質が悪い場合や、追加で課金が必要なことがあります。

動画配信サービスに限らず、価格に見合った価値があるのかどうかで判断しましょう

 

2.最新ドラマを配信しているか

海外ドラマに強いのは、Huluです。

AmazonプライムビデオとNetflixも強いですが、やはり老舗のHuluは公開が早く、原則完全見放題ですので軍配が上がります。

ただ、サービスごとに配信している作品と、配信していない作品があるため、事前に調べたうえで加入することをお勧めします。

 

3.無料お試し期間はあるか

無料のお試し期間の有無は、意外と大きいです。

お試しをせずに加入すると、使いづらかったり、見たい作品に出会えなかったりすることがあります。

2週間~1か月ほどのお試し期間を設けているサービスは多いので、まずはこちらを利用することをおすすめします。

 

4.ダウンロードは可能か

ダウンロードできるかできないかは、利便性において大きな差をもたらします。

同時視聴制限があることが多いのですが、事前にダウンロードしておけば関係ないですし、Wi-Fi環境にも左右されないことはストレスフリーです。

出先の空き時間で視聴するときも、データ通信量を気にする必要がないことは大きなメリットです。

 

5.観たい作品はあるか(オリジナル作品など)

加入前に自分の観たい作品があるか確認しておくことをおすすめします。

無料お試し期間で確認することもできますし、ネットで検索してもすぐに出てきます。

加入したはいいが、自分の観たい作品やジャンルがないのではお金の無駄遣いをすることになります。

 

6.同時ストリーミングは可能か

1人で利用予定ならば関係ないのですが、家族で利用する場合は視聴するタイミングが重なる時があります。

1台しか再生できないサービスもあれば、3台まで可能なサービスもあります。

複数人で利用を考えているのでしたら、同時に何台まで観られるのかを考慮しておくとよいです。

 

英語学習におすすめの動画配信サービスまとめ

Huluは、追加料金を気にせずに、とにかく海外ドラマを観たい方におすすめ。

Amazonプライムビデオは、映画、ドラマ、アニメ、プライム会員特典とコスパ重視の方におすすめ。

U-NEXTは、海外ドラマ以外にも映画やドラマ、マンガ、雑誌など、たくさん観たい方におすすめ。

Netflixは、海外ドラマ、洋画、特定のオリジナルコンテンツを観たい方におすすめ。

 

↓↓↓あわせてどうぞ↓↓↓

関連記事

 定額支払いでアニメを見たいけど、おすすめのサービスはある?わかりやすく料金や内容の比較を知りたいアニメだけでなく、映画やドラマも見られる? このような悩みを解決します。月々定額支[…]

関連記事

 悩んでいる人人気のサブスクを知りたいなぁ。そういえば、サブスクってどういうサービスなんだろう?このような疑問を解決します。サブスクリプションは、定額で使いたいだけ使える[…]

広告
最新情報をチェックしよう!