NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションの紹介をするサイトです。

入るべきサブスク!おすすめの定額制サービス40選【サブスク人気ランキング】

悩んでいる人

人気のサブスクを知りたいなぁ。そういえば、サブスクってどういうサービスなんだろう?

 

このような疑問を解決します。

サブスクリプションは、定額で使いたいだけ使えるという特徴を持つサービスです。

近年では動画や音楽といった娯楽だけではなく、車や家電といった生活に深くかかわるようなサービスも登場しています。

サブスクリプションとはどんなサービスで、どのように私たちの生活にかかわってくるのか見ていきましょう。

入るべきサブスク!おすすめの定額制サービス40選【サブスク人気ランキング】

ここでは、おすすめで人気もあるサブスクリプションサービスをまとめました。

気になるサービスがあったら、ぜひ利用してみてください!

入るべきサブスク1:動画(映画・ドラマ・アニメ)のサブスク

動画のサブスクリプションはラインナップが豊富です。

多すぎるとどれが良いのかわからなくなるし、すべてを見れるわけではないため4つに厳選しました。

 

サービス名 月額料金
Amazonプライムビデオ 500円
Hulu
1,026円
U-NEXT 2,189円
Netflix 880円/1,320円/1,980円

 

Amazonプライムビデオ

出典:https://amzn.to/3kEpkdf

 

初心者に最もおすすめの動画配信サービス(サブスクリプション)がAmazonプライムビデオ

他のサービスと比較しても、コスパが圧倒的に優れています。

Amazonプライムとは、Amazonの有料会員のことで、加入すると、

  1. 配送料が無料に
  2. お急ぎ便や日時指定が無料に
  3. Primeビデオで映画やドラマが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで無料で本を読める
  6. Primeラジオが聴ける
  7. Kindleが4000円引きで買える
  8. Kindle本が月1冊無料

などを代表に、他にも特典がついてきます。

月額500円(税込)、年会費4,900円(税込)で契約でき、付随するオプションの1つにAmazonプライムビデオがあるのです。

プライム会員になると、メリットはプライムビデオが見放題であるだけには収まりません。

詳細はこちらでまとめています。

30日間お試し期間もありますので、この機会に検討してみませんか?

 

Hulu

出典:https://bit.ly/2Tk4mUD

 

Huluは海外ドラマ作品に強い動画配信サービス(サブスクリプション)です。

スマホやPC、タブレットなど様々な機器で視聴できます。

またHuluは日本テレビと提携しているため、「日テレオンデマンド」内のコンテンツも視聴可能です。

放送中のドラマやバラエティの見逃し配信から懐かしの番組まで、サービス全体で国内の作品に強い特徴があります。

料金やメリット・デメリットといった詳細はこちらへどうぞ。

2週間無料トライアルも実施しています。

 

Hulu無料体験はこちら

U-NEXT

出典:https://bit.ly/3dXEEij

 

作品総数が20万本以上と、ラインナップが非常に充実しています。

AIが視聴傾向を分析し、おすすめを提示してくれるため、わざわざ調べる手間もありません。

また、毎月ポイント配布があり、そのポイントでコミックや電子書籍の購入ができます。

料金や作品などの詳細はこちらでまとめています。

31日間無料トライアルも実施しているので、実際に体験してから加入するとよいかもしれません。

 

Netflix

出典:https://www.netflix.com/jp/

 

Netflix(ネットフリックス)は、全世界で約1億5,000万人以上のユーザー数を誇っています。

なんといっても魅力は、充実したオリジナルコンテンツ

「13の理由」や「全裸監督」といった人気作を筆頭に、ドラマ、映画ともにクオリティの高い作品盛りだくさん。

無料体験についてはやっていないのですが、キャンペーンで実施している期間があります

 

 

関連記事

  悩んでいる人 動画配信サービスを利用しようか迷っているんだけど、とにかく安いサービスを知りたい。損はしたくないし、簡単に元が取れるサービスを教えて!   このような[…]

入るべきサブスク2:音楽のサブスク

サービス名 月額料金
LINE MUSIC 980円

480円(学生)

1,480円(ファミリー)

Spotify 980円

1280円(プレミアムデュオ)

480円(学生)

1,480円(ファミリー)

Apple Music 980円

1,480円(ファミリー)

LINE MUSIC

出典:https://music.line.me/webapp/today

 

LINE MUSICは、他の音楽系サブスクリプションサービスよりも邦楽に強いのが魅力です。

懐かしい曲や思い出の曲、流行の曲まで幅広くカバーしており、月額960円(税込)とは思えないコスパになっています。

オフライン環境でも聞ける機能も導入済み。

LINEと連携した機能も豊富にあります。

 

Spotify

出典:https://spoti.fi/3krWmNx

 

Spotifyは約4,000万曲の楽曲が、月980円で聴き放題になる定額音楽配信サービス。

有料プランだけでなく、無料プランでも音楽を聴けるのが特徴です。

無料プランでは一部制限が入ります。

プレミアム登録をすれば制限が解除され、オンデマンド再生可能、広告なし、などの機能が解放されて快適に利用できるようになります。

 

Apple Music

出典:https://www.apple.com/jp/apple-music/

 

アップルが提供する6,000万曲以上のコンテンツを誇るサブスクリプションサービス。

iPhoneユーザーならば、「ミュージック」から簡単に利用できます。

学生は480円から利用できるのもポイントです。

 

 

入るべきサブスク3:飲食のサブスク

サービス名 月額料金
POTLUCK 13,200円
おかん 4,378円
saketaku(サケタク) 6,578円
THE STELLA(ザ ステラ 11,000円

POTLUCK

出典:https://www.pot-luck.jp/

 

ランチ、ディナーをテイクアウトできるサブスクリプションサービスです。

予約制を採用しているため、利用しやすいのも特徴です。

利用可能エリアが渋谷・恵比寿・代官山などですので、東京でしか使えません。

 

おかん

出典:https://my.okan.jp/

 

おふくろの味を髣髴とさせるお惣菜を、毎月10種類届けてくれるサブスクリプションサービス。

1食分の食べきりサイズになっており、食生活が偏りがちな一人暮らしやビジネスパーソンにおすすめ。

しかも届けられるお惣菜は1ヶ月間の冷凍保存が可能となっており、賞味期限を気にする必要もありません。

お母さんのありがたみを痛感しますね。

 

saketaku(サケタク)

出典:saketaku(サケタク)

 

saketaku(サケタク)は、日本酒のプロが「おいしさ」と「希少性」にこだわり、全国15000の日本酒から厳選したものを、毎月1~2本送ってくれる日本酒の定期便(サブスクリプション)サービスです。

日本酒だけでなくおつまみやグラス、テイスティングシートなどももらえて、満足できなかった場合には全額返金保証もあるので気軽に利用できます。

スーパーなどに並んでいる日本酒は、全体の1%未満なので、この機会に新たな出会いがあるかもしれませんね。

日本酒についてのサブスクリプションサービスは、こちらで詳しくまとめています。

 

THE STELLA(ザ ステラ

出典:https://www.the-stella.com/

 

完全会員制の、ワイン定期購入サービス。

ワインの中でも希少なプレミアムワインを、毎月1~2本届けてくれるサービスです。

価格は高めですが、あらゆるワインを楽しみたい方におすすめです。

 

入るべきサブスク4:英会話のサブスク

サービス名 月額料金
DMMオンライン英会話 7,128円
レアジョブ英会話 6,380円
ネイティブキャンプ 7,128円

DMMオンライン英会話

出典:https://bit.ly/2HuoG36

 

DMMオンライン英会話の魅力は、所属講師の国籍の豊富さと、お手軽な価格です。

DMM英会話には、フィリピン人講師だけではなくセルビア人やルーマニア人といった欧州系の講師に加え、カナダ、イギリス、アメリカなどのネイティブ圏の講師も登録しています。

幅広い国籍の英語と触れることができるので、それぞれの国での英語を、実践的な英会話によって学べます。

無料体験キャンペーンも実施しています。

 

レアジョブ英会話。会員数80万人突破!業界No.1のオンライン英会話

出典:https://bit.ly/37zWhUk

 

レアジョブ英会話は、累計会員数80万人以上のオンライン英会話業界最大手のサブスクリプションサービスです。

フィリピンの東大と言われるフィリピン大学の在学生や、OBを中心とする優秀な講師が6,000名以上在籍しています。

特徴なのは、パッケージオプションとして日本人による学習カウンセリングサービスも提供していること。

モチベーションが続かない、効率的な学習方法が分からないといった悩みを解決してくれるため、初心者の方にも大変おすすめです。

無料体験レッスンを受けることもできるので、初心者は積極的に利用しておきたいサービスです。

 

ネイティブキャンプ

出典:https://nativecamp.net/

 

ネイティブキャンプの特徴は、月額6,480円という低価格で、24時間365日、好きなだけマンツーマンの英会話レッスンが受けられるという点です。

予約も不要ですので、突然の空き時間にも利用できますし、自分のやりたい時に、無制限に受講できるのはかなりのメリットです。

講師はフィリピン人だけではなく、ネイティブ圏の講師も在籍しているため、地域ごとの様々な英語に触れられるのも魅力です。

とにかくアウトプットの量を増やして、スピーキング力を高めたいという方に、ネイティブキャンプはとてもおすすめです。

無料体験もできますので、お試しでも受講できます。

入るべきサブスク5:自動車のサブスク

サービス名 月額料金
カルモ 13,000円~(車種による)
コスモMyカーリース 10,000円台~(車種による)

月額料金には、一般的に、

  1. 重量税
  2. 自動車税
  3. 環境性能割
  4. 自賠責保険料
  5. 登録費用
  6. ディーラー点検代
  7. 仲介手数料
  8. お客様サポート料

など、車を購入するうえで悩みの種になるものが含まれます。

料金は車種やグレード、その他オプションによるため、一概にはいえません。

カルモ

出典:https://bit.ly/34qjaYs

 

「あ」が無限に出てきて消せませんでした。スルーしてください。

カルモでは、月々定額で正規ディーラーの新車に乗ることができます。

頭金は0円で、保守サービス(メンテナンス)も契約に含めることも可能。

契約期間は1年から11年まで幅広く選ぶことができ、その間の税金や保険などは月額にコミコミになっています。

ウェブでの料金シミュレーションも分かりやすく、車種ごとに詳しいスペック情報を記載してくれているので、初めてマイカーリースを検討する人にも親切です。

見積もりを取るだけ取ってみてから、購入かリースかを検討すると安くできます。

 

コスモMyカーリース

出典:https://bit.ly/3miulZ7

 

コスモMyカーリースは、ガソリンスタンドの経営でお馴染みのコスモエネルギーHDが手掛けているサブスクリプションサービスです。

頭金0円・ボーナス払いなしで新車に乗ることができます

クルマに関する維持費はすべて、月々の定額リース料コミコミになっているので、普段から発生するのは駐車代とガソリン代です。

そのガソリン代についても、コスモの十八番ですので、割引を受けることができます。

車両の維持コストだけで見れば、トップクラスに優秀なサービスだと言えます。

 

関連記事

  悩んでいる人 外車(輸入車)のカーリースでおすすめのサービスはなに?料金は国産車と比べて高いの?安く外車に乗る方法を知りたい!   このような悩みを解決します。 カーリースは[…]

入るべきサブスク6:本、マンガ、雑誌のサブスク

サービス名 月額料金
Kindle Unlimited 980円
コミックシーモア 780円(読み放題ライト)

1,480円(読み放題フル)

Kindle Unlimited

出典:https://www.amazon.co.jp/b?node=3197885051

 

Kindle Unlimitedの驚くべきところは、なんといっても月額1,078円というコスパの良さ。

本は1冊1,000円以上する場合が多いので、1冊読めば元が取れる計算です。

980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上を読むことができ、ほぼ全てのジャンルを網羅しています。

ジャンルを問わず、さまざまな本を読みたいという方にはおすすめのサービスです。

新作は対象から外れますが、少し前の時期の本ならばほとんど読める印象です。

正直、これだけで十分な気がしています。

無料お試しキャンペーンもやっているので、どんな本があるのか確認してみるとよいかと思います。

僕は確認して、気づいたら加入していました。

Kindle Unlimited

コミックシーモア

出典:https://www.cmoa.jp/

 

コミックシーモアは、マンガやライトノベルを中心とした、60万冊以上のボリュームを誇るサブスクリプションサービスです。

少年マンガ、少女マンガ、青年誌マンガ、BL、オトナ向けマンガ、ライトノベルなど、幅広いジャンルを扱っています。

本や雑誌は興味ないけど、マンガやラノベを読みたいという方には、これ以上ないほどおすすめです。

  • 「読み放題フル」は、コミックシーモアで提供されている全てのジャンルが読み放題です。
  • 「読み放題ライト」は一部のジャンル(大人向け)を除いて読み放題になります。

また、会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえるほか、お得な無料読み放題サービスもあります。

無料体験コースがそれぞれ7日間あるため、登録してもこの期間中に解約すれば無料です。

試しに使って見るとよいでしょう。

 

 

生活するうえで便利!おすすめのサブスクリプション

人気のサブスクを紹介しましたが、他にもサブスクリプションはたくさんあります。

サービス名をクリックすると公式サイトに移動するようにしてあるので、ご確認ください。

おすすめはファッション関係のサブスクリプションサービスです。

定額でブランド洋服やバッグ、高級腕時計など、使い放題なサービスをまとめて紹介しています。

関連記事

  ブランドを使いたいけど安く済ませたい できるだけモノを持たない生活に憧れている 買うのではなく、借りることで色々な商品を試したい そもそも買いに行くことが面倒   このような悩みを解決します。[…]

おすすめサブスク1:ゲームのサブスクリプション

PlayStation Plus(プレイステーションプラス)

月額935円で「PlayStation Now」とは別で展開されているサブスクリプションサービス。

PS4のオンラインマルチプレイで必須(無料から有料になった)。

加入中であれば、追加料金なしで対応の人気ゲームを遊べるフリープレイや、オンラインストレージの利用など、おトクなサービスが多いです。

PS4で遊ぶなら覚えておくべきサービスです。

PlayStation Now(プレイステーション ナウ)

月額1,298円(1ヶ月プランの場合)の、「PlayStation Plus」とは別物で、PS4・PS3の対応作品をストリーミング経由でプレイし放題になるサービスです。

約400タイトルものゲームを遊ぶことができるので、色んなゲームをしてみたい人におすすめ。

Windows PCでもプレイ可能なので、PS4・PS3を買う必要はありません。

遊べるゲームが随時追加されていくのが特徴です。

Apple Arcade

Appleが展開するゲームのサブスクリプションサービス。

月額660円で100作品以上の専用タイトルが遊び放題。

セガやカプコンなど有名ゲームメーカーも参入しており、ハイクオリティなゲームが集まっています。

Nintendo Switch Online

Nintendo Switch用のサブスクリプションサービス。

月額336円。

内容は「PlayStation Plus」に似ており、オンラインプレイや加入者限定ソフトが遊べます。

セーブデータのオンラインバックアップや、専用スマホアプリとの連携も利用可能。

おすすめサブスク2:恋愛・婚活のサブスクリプション

ゼクシィ縁結び

月額4,378円で利用できる、ブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみの婚活サービス。

結婚に対して本気度の高いユーザーばかりで、手軽でありながらしっかり婚活できます。

ゼクシィ縁結びはデートをセッティングしてくれる機能つきなので、電話番号やLINE IDなど、個人情報を相手に伝えずに安心して出会えます。

Pairs(ペアーズ)

月額3,828円で恋人を探せる、会員数1000万人のマッチングアプリ。

「いいね!」を送り合うことでメッセージのやり取りを始められます。

月額制を採用しているため、サクラもいないので安心して利用できます。

おすすめサブスク3:コスメのサブスクリプション

BLOOM BOX(ブルームボックス)

ビューティーアドバイザーが500以上のブランドから、毎月4~5ブランド分のコスメを、BOXに詰めて届けてくれます。

似たサービスには、サンプルサイズやパウチばかりのものもありますが、BLOOM BOXは実際の商品サイズやハイブランドのコスメを豊富に収録。

料金も月額1,815円~とコスメBOXの中では低価格ですが、内容は充実しています。

My Little BOX(マイリトルボックス)

月額3,685円と少々高めの料金設定ですが、その分アイテムは充実しています。

BOXにはコスメが2~3点、さらにはポーチなどの雑貨が2点ほど入っています

デザインはパリをイメージして統一されているのも特徴。

サブスクリプションBOXならではの、毎月中身の違う商品が届く、ワクワク感を楽しめるサービスです。

おすすめサブスク4:バックのサブスクリプション

ラクサス

有名ブランドのバッグを、月額7,480円でレンタルできるサブスクリプションサービスです。

ヴィトン、エルメス、グッチといった、57ブランドのバッグを、自由にレンタルし放題です。

往復送料無料、返却期限もありません。

月額料金の中にキズや汚れに対する保険料も含まれており、安心してバッグをレンタルできるのは心強いです。

 

SHAREL

ブランドバッグ、時計、ジュエリーをレンタルできるサブスクリプションサービスです。

「所有するより、シェアして使う」をモットーにサービスを展開しています。

結婚式だからいつもより張り切りたいときから、仕事用の普段使いまで幅広く活用できます。

ルイヴィトンやグッチ、ティファニーと品ぞろえも豊富です

SHARELの公式サイトはこちら

おすすめサブスク5:アクセサリーのサブスクリプション

スパークルボックス

スパークルボックスは月額2,750円から利用できるアクセサリーレンタルサブスクリプションサービス。

1回で3つまでのアクセサリーをレンタルでき、すべてを返却すればまた新たに3つのアクセサリーが借りられるというシステム。

気に入れったものがあれば、割引価格でそのまま買い取ることできます。

kate spadeなど全46ブランド、約2,000種類以上のアイテムが揃っています。

KARITOKE

KARITOKEは、腕時計のある生活をコンセプトにサービスを開始した、取扱い数日本最大の腕時計レンタルサービスです。

44ブランド1,100種類の中から、気になるブランド腕時計を月額4,378円で利用できます。

月額料金は、ブランドによって変動しますが、HAMILTONやOMEGA、Grand SeikoやRolexといったブランドを使いたい放題です。

詳細はこちらでまとめています。

おすすめサブスク6:洋服のサブスクリプション

MECHAKARI(メチャカリ)

メチャカリ(MECHAKARI)は月額3,278円で、3着までレンタル可能なファッションレンタルサービスです。

10代~20代の若い女性が多く利用しています。

レディースアイテムだけでなく、メンズアイテム、キッズアイテム、バッグなどの小物から、浴衣まで取り扱っています。

leeap

leeapは、月額9,438円から利用できる、男性向けファッションレンタルサービス。

プロのスタイリストが、あなたの体型に合うコーディネートを毎月送ってくれます。

ファッションに飽きることはありませんし、何着て行こうかと悩むこともなくなるため、忙しい方や服に関心はないという方におすすめです。

関連記事

  ブランドを使いたいけど安く済ませたい できるだけモノを持たない生活に憧れている 買うのではなく、借りることで色々な商品を試したい そもそも買いに行くことが面倒   このような悩みを解決します。[…]

おすすめサブスク7:家電・家具のサブスクリプション

CLAS

CLASは、月額数百円~で最低3ヶ月から家具・家電がレンタルができるサブスクリプション。

ソファやベッド、デスク等の家具のほか、掃除機やテレビといった家電まで幅広く取り扱われており、レンタル料金には配送料のほか、組み立て・設置費用や保険料まで含まれています。

汚れや傷がついても追加料金が発生しないので、ペットや子供のいる家庭も安心です。

subsclife

subsclifeは、人気ブランド家具・デザイン家電を 500円からの月額払いで利用でき、使い終わったら回収までしてくれるサービスです。

1個から利用でき、気に入ったらそのまま買い取ることも可能。

引っ越しの時も費用を抑えられるので、転勤が多い方におすすめです。

おすすめサブスク8:カメラのサブスクリプション

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルは、総合サブスクリプションサービスです。

カメラの他にも、家電や服など商品がとにかく豊富。

価格が安く、旅行の際にレンタルする人が多いです。

モノカリ

モノカリはミラーレスや一眼レフなど、購入すると数万円を軽く超えるようなものを、数百円から借りられるサブスクリプションサービス。

自分で購入する前に、実際にお試しで利用することもできます。

もちろん、気に入ればそのまま購入も可。

おすすめサブスク9:おもちゃのサブスクリプション

トイサブ

トイサブは知育玩具の月額3,340円のサブスクリプションサービスです。

月齢や発達状況にあわせた最適な知育玩具を送付します。

事前のアンケート回答で、手持ちおもちゃと重複しないようにプランを作成し、毎回4-6点、購入価格で15,000円以上の内容になります。

気に入ったおもちゃはレンタル継続や、お得な価格での買取も可能です。

キッズラボラトリー

キッズラボラトリーは、トイサブと同様に知育玩具サブスクリプションサービスを展開しています。

月額は3,278円ですが、1,100円をプラスするとボーネルンドのおもちゃをレンタルできるようになります。

消毒もされていますし、買取も可能。

おもちゃコンシェルジュが子供にあったおもちゃを選び、親からの要望も聞いてくれます。

おすすめサブスク10:花のサブスクリプション

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)

Bloomee LIFEは、日本初のポストに届くお花の定期便サブスクリプションサービスです。

月額は550円、880円、1320円のコースがあります。

全国200店舗以上のプロのお花屋さんが、季節のお花を選んでお届けしてくれるので、そのまま飾るだけで生活に彩りがでます。

LIFULL FLOWER

LIFULL FLOWERは(ライフルフラワー)は、お家さがしのサイト「LIFULL HOME’S」の運営会社が提供しているサービスです。

配送料は東日本のみ無料。

780円~2980円のコースがあります。

サブスクリプション(定額制サービス)とは?

 

サブスクリプションとは、利用者が商品を購入するのではなく、定額料金を支払うことで、商品を一定期間利用できるサービスのことです。

 

本来は予約購読や年間購読という意味があり、日本では新聞や雑誌の定期購読がすでにありました。

近頃は定額制のサービスという意味で認識されおり、動画配信サービスでは AmazonプライムU-NEXTが人気です。

サブスクリプション=定額制サービスなので使えば使うほどオトクになります。

できるだけ低予算で休日を過ごしたい、趣味を楽しみたい、という方にもってこいのサービスです。

サブスクリプションとレンタルやリースの違いは?

ここでは、サブスクリプションと似た意味で使われる、「リース」や「レンタル」との違いを確認します。

サブスクリプションは定額制サービス

サブスクリプションでは、契約に定められている期間中ならば、一定金額を支払うことでサービスを利用し放題になります。

Amazonプライムビデオ(動画)やApple Music(音楽)など、インターネット通信サービスによくみられる契約方法です。

リースは長期間の貸し出し

リースは、長期間に渡って、商品を貸し出すサービスのことを言います。

商品はPCや特殊車両など、高額である場合が多く、企業とリース会社の取引きが一般的です。

また、長期契約がメインとなり、途中で契約を破棄することは出来ません。

借りている物品の所有権はリース会社にありますが、借りている側は商品代金の全額を支払いきる必要があります。

レンタルは短期間の貸し出し

レンタルは、短期間、商品を貸し出すサービスのことを言います。

レンタル商品は、高額なものから低額なものまであり、商品がモノではなく、レンタルスペースなど、モノ以外である場合もあります。

レンタルはリースとは違い、高額な違約金が発生することはあまりありません。

返却期間を延滞した場合は、追加で料金を支払うことはあります。

サブスクリプション(定額制サービス)のメリット

サブスクリプションの概要を説明したところで、次は利用するメリットをみていきましょう。

1.定額制でコスパが抜群

サブスクリプションは、月々定額で使い放題ということで、コスパが非常に良いです。

どんなに使おうが定額支払いなので、使えば使うほどお得になります。

僕自身、仕事終わりや休日はAmazonプライムビデオを毎日のように見ています。

月々500円ほどで、去年公開の映画や、数か月前にやっていたアニメが見放題なので重宝しています。

レンタル屋に行くと1作品300円ほどかかりますが、行く必要がないうえに、月々500円ほどで見放題なので借りに行くこと自体がなくなりました。

2.モノを所有・管理しなくてよい便利さ

サブスクリプションはモノを購入しないため、管理が必要ありません。

例えばブルーレイディスクをレンタルしたとします。

貸し出し期限は1週間だとすると、その期間は紛失したり破損したりしないようにしなければなりません。

サブスクリプションは所有していないため、このような心配は一切不要で、どんどん新しいサービスを利用していくことができます。

3.定額制だから追加料金の心配がない

レンタルした場合、期間内に返却できないと、延滞料金が発生する場合があります。

サブスクリプションは定額支払いで、期間中は使い放題です。

解約手続きをしなければ、次月も定額支払いが自動でされるため、それ以上の金額を請求されることはありません。

4.スマホ1台で気軽に申込、利用、解約ができる

サブスクリプションは、申し込み→利用→解約まで、すべてスマホ1台でできます。

申し込みと解約は1分もかからずにできるようになっているので、利用・解約が簡単にできます。

使いたいと思ったら申し込み、必要なくなったら解約すればよいので、気軽に利用できる点もサブスクリプションの特徴です。

5.トライアル期間でも利用できる

サブスクリプションは、30日間無料トライアルなどを利用し、実際に使ってみることができます。

すべてのサブスクリプションサービスに用意されているわけではないのですが、トライアルを利用することで、本当に必要かどうか、使い続けたいと思えるかを見極めることができます。

使ってみたけどなんか違う、というようなすれ違いをなくせるため、似たようなサービスが多くて迷っている場合に嬉しいです。

 

YuN
サブスクリプションは、生活の一部になりつつあるんだよ!

 

サブスクリプション(定額制サービス)のデメリット

メリットがあれば、デメリットもあります。しっかりと確認してみてください。

1.使用しなくても料金が発生する

サブスクリプションは「使えば使うほどお得」ですが、使わなければ損ということです。

月々定額で料金が発生するため、利用しなくなったとしても支払いは継続されます。

もし利用しなくなった場合は、解約手続きを行いましょう。

1分ほどで、スマホ1台で簡単にできます。

後々痛い目に合わないためにも、めんどくさがらずに手続することをお勧めします。

2.安いからこそ、不要なものを契約しがち

サブスクリプションは、月々の料金が安いため、不要なものにも加入してしまう方が多いです。

安物買いの銭失いに他なりません。

1個500円のサービスであっても、10個加入すれば5,000円になります。

本当に必要なサービスのみ加入し、不要なサービスは解約すべきかと思います。

3.使う予定のないサービスが付帯する場合がある

サービス内容によっては、利用するつもりのないものが付帯されていることがあります。

ユーザーから簡単に解約されないように、

  1. 契約時の説明にわかりにくい表記で解約金がかかる旨を載せている
  2. 他に必要のないサブスクリプションまで一緒に契約させられてしまう

といったリスクが考えられます。

申し込みの際に、プラン内容をよく見て、不要なものがないか、不明な点がないかをしっかりと確認しましょう。

 

YuN
デメリットもきちんと把握しておこう!!

サブスクリプション(定額制サービス)利用時の注意点

サブスクリプションのデメリットとかぶる点もありますが、損をしないために、契約前の重要な注意事項として読んでほしいです。

1.一定期間内の解約は、違約金が発生する場合がある

ユーザーにとってサブスクリプションは、気軽に契約・利用・解約できるという利点があります。

これはサービス提供者(企業)にとってはデメリットなのです。

企業としては、簡単に解約されないようするための対策として、一定期間の利用が認められなかった場合、解約金が発生するようにしている場合があります。

頻繁にあることではないので、そこまで不安になる必要はありません。

このようなことは規約事項に書かれているのですが、よく確認する人はまれなので、見逃すことが多いです。

ネットで簡単に調べられますので、そのようなことがないかの確認をしてから契約するようにしましょう。

2.不要なものはすぐに解約すべし

サブスクリプションユーザーによくあることなのですが、利用しないまま時間が経ち、契約していたこと自体を忘れることがあります。

僕も経験があり、一度も利用していないのに、2年ほど支払い続けていました。

月1,000円でしたので、1,000円×12か月×2年=24,000円も無駄に払っていました。

不要だから忘れるというのは、人間の特徴でもあります。

サブスクリプションにおいては、損することになりますので、不要だとわかったらすぐに解約するようにしましょう。

事前に、解約金の確認もお忘れなく。

サブスクリプション(定額制サービス)を上手に使いこなす方法は?

サブスクリプションを上手に使いこなすのは、コツがあります。

ここではどうすれば上手に使えるのかみていきましょう。

1.きちんと内容を見て、加入プランを考える

サブスクリプション加入前に確認すべき点は、以下の4つです。

  1. 自分にとって必要なサービスか
  2. 不要なサービスは含まれていないか(料金が高くなっていないか)
  3. 解約金は発生するのか
  4. 料金はいくらで、他のプランとの差は何か

サブスクリプションは、簡単に契約・解約できるからこそ、注意すべきです。

自分がなぜそのサービスを利用するのか目的を明確にしておくことで、不要なサブスクリプションサービスの利用を避け、料金を抑えることができます。

2.事前にコストを計算する

サブスクリプションは月々500円といっても、1年間の利用では6,000円かかります。

月々1,000円だと、年間12,000円。

決してばかにできない額です。

サブスクリプションの他にお金を使うべきことはないか、本当に利用が必要かどうかを考えてから契約しましょう。

3.本当に必要なサブスクのみ利用する

すでに書いたことですが、本当に必要なサブスクリプションだけの利用をお勧めします。

僕は一時期、動画サービス3つと、音楽サービス1つの、計4つを利用していた時期があります。

月々3,500円の出費でした。

この金額が大きいと感じるか、小さいと感じるかは人それぞれですが、僕にとっては大きかったです。

必要ないサブスクリプションサービスに料金を支払うことは、お金を捨てていることと同じです。

よく考えて契約するようにしてください。

僕の二の舞になってほしくないです。

4.支払方法を統一化する

サブスクリプションの支払い方法を一本化することは、節約につながります。

例えば、1枚のクレジットカードに絞っておけば、月々の利用代金が一目でわかります。

光熱費も一本化しておくとわかりやすいですよね。

必要のないサブスクリプションサービスの見極めに役立つので、支払い方法は統一化しましょう。

入るべきサブスク40選!おすすめの定額制サービスは?:まとめ

今回紹介したのはほんの一部ですが、いかがでしたでしょうか。

利用したいサービスや、興味を持ったサービスに出会えたならば幸いです。

サブスクリプションは今後ますます拡大していくと考えられます。

今は所有する時代が続いていますが、利用する時代へと変わっていくでしょう。

所有すべきものと、所有は避けるべきものの線引きが重要になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは!

コインチェック
最新情報をチェックしよう!