NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。

日本酒サブスクの口コミ・評判まとめ|日本酒定期便の悪い評判は?

日本酒のサブスクって実際どうなの?使おうか迷ってて…
日本酒のサブスクを使っている人の声が知りたい

このような悩みを解決します。

最近話題になっている「日本酒のサブスク」。

毎月日本酒が届く、日本酒の定期便サービスですが、利用する前に実態が知りたいですよね。

そこで今回は、日本酒のサブスク(定期便)の口コミ・評判をまとめてご紹介します

結論からいうと、日本酒のサブスクは、ほとんどが良い評判で悪い評判は0に近かったです。

具体的にどのような意見があったのかご確認ください。

日本酒の定期便(サブスク)サービスとは?

日本酒のサブスクとは、月々定額料金で自宅に日本酒が送られてくる、日本酒の定期便サービスのことです。

日本酒が大好きで、たくさんの種類を楽しみたいという人々のニーズによってうまれました。

2022年8月時点では、下記のようなサービスが日本酒のサブスク(日本酒の定期便)として展開されています。

サービス名 月額料金(毎月1本コース)/税込み 月額料金(毎月2本コース)/税込み
saketaku(サケタク) 6,578円 7,678円
KURAND CLUB(クランドクラブ) 3,278円
新潟亀田 わたご酒店 5,258円
日本酒にしよう 4,015円 6,655円

SAKEFLIGHT

3,300円~

SAKE POST(サケポスト)
1,210円(日常酒プラン)
1,980円(吟醸酒プラン)

fukunomo(フクノモ)
3,500円~ 10,000円~
酒のも
 3,500円~ 5,500円~

 

どのサービスにも特徴があり、届くお酒も違うので、使い比べてみると面白いですよ。

日本酒のサブスク最大の特徴は、何のお酒が届くかは、届いてからのお楽しみということ。

具体的には、以下のような特徴があります。

  1. 何の日本酒が届くかは秘密
  2. 全国の日本酒が毎月か隔月で届く
  3. 月額か年額支払いで支払う
  4. 一度注文しておけば、辞めない限り届き続ける
  5. 日本酒以外にもグラスやつまみ、解説ハンドブックなどがついている
  6. 現地でしか購入できない希少な地酒を飲める
  7. 継続すると、珍しいつまみやグラス(おちょこ)などの特典もある

うれしいのは、日本酒と一緒に送られてくるグラス(初回のみ、サービスによる)やおつまみです。

お酒をおいしく飲むためのグラスが初回配送で届きます。

おつまみは、その時届くお酒に合うものが同梱されています。

このように日本酒のサブスクは、おいしい日本酒を飲めるだけではなく、知識を深めつつ趣味としても楽しめるサービスになっているのです。

日本酒のサブスクの良い評判・口コミ

それでは、日本酒のサブスクの良い口コミ・評判をチェックしていきましょう。

結論からいうと、日本酒のサブスクはよい口コミばかりでした。

良い評判しかなかったので、逆に怪しく感じるほどでしたね(笑)

日本酒のサブスクは、saketaku(サケタク)SAKE POST(サケポスト)が有名ですので、2社の口コミばかりでした。

しかし、良い口コミが非常に多く、悪い口コミは見当たらないといい結果になりました。

ゆん
次章では、かなり頑張って探して見つけた、日本酒のサブスクの悪い評判をご紹介します

 

日本酒のサブスクの悪い評判・口コミはほとんどない

日本酒のサブスクの悪い評判・口コミは、ほとんど見つかりませんでした。

強いてあげるとすれば下記の通りです。

「悪い評判」とはいえないものですね…

悪評に絞っても、このくらいしか見つかりませんでした。

ゆん
これじゃ逆に怪しいですよね…

 

そこで、もっと必死に探した結果、下記のような日本酒のサブスクの悪い口コミ・評判見つかりました。

おお!

日本酒のサブスクに関する、まともな辛口意見です。

言われてみれば、そうですよねぇ。

日本酒は温度管理が非常に大事ですし、パウチにいれてポストにポイなんてありえないと思う人がいても当然でしょう。

日本酒好きならなおのことです。

というわけで、日本酒のサブスクに関する悪い評判・口コミは以上になります。

日本酒の定期便(サブスク)のメリット3つ

日本酒のサブスク(定期便)には3つのメリットがあります。

  1. 日本酒サブスクのメリット1:希少な日本酒を飲める
  2. 日本酒サブスクのメリット2:手続きのわずらわしさがない
  3. 日本酒サブスクのメリット3:購入特典が付く

日本酒サブスクのメリット1:希少な日本酒を飲める

日本酒のサブスク(定期便)なら、日本全国の希少な日本酒を楽しむことができます。

実は、個人で買える日本酒って限られているんですよね。

地元でしか味わえないような日本酒が数多くあり、酒蔵が一般販売していないこともあるためです。

このように、本来ならば飲めない日本酒であっても、日本酒のサブスクを利用すれば楽しむことができます。

日本酒サブスクのメリット2:購入手続きのわずらわしさがない

日本酒のサブスクは、一度手続するだけで自宅にずっと送られてきます。

つまり、その都度購入手続きをする必要がないということです。

普通のショッピングのように商品を「選ぶ」というわずらわしさもありません。

買いに行く手間もないので、重い…と悩む必要すらありません。

日本酒サブスクのメリット3:購入特典が付く

日本酒のサブスク(定期便)では、購入回数に応じた特典が付く場合が多いです。

3回購入で高級おつまみ、10回購入で専用グラスなどですね。

普通に日本酒を購入するよりもお得になるケースがあります。

ゆん
日本酒のサブスクは気になるけど、少量でいいんだよなぁという方は、以下の記事を参考にどうぞ!

 

関連記事

悩んでいる人 日本酒のサブスクを試したいけど、4合(720㎖)は多いんだよなぁ…少量(パウチ)から始められる日本酒のサブスクが知りたい!   このような悩みを解決します。 少量(パウチ)[…]

日本酒のサブスクは少量で!パウチで届く日本酒定期便を紹介

>>>日本酒のサブスクは少量で!パウチで届く日本酒定期便を紹介

日本酒の定期便(サブスク)のデメリット3つ

日本酒のサブスク(定期便)にはデメリットもあります。

  1. 日本酒サブスクのデメリット1:解約しない限り日本酒が送られ続ける
  2. 日本酒サブスクのデメリット2:飲み切らないと質が悪くなる
  3. 日本酒サブスクのデメリット3:すぐに解約できない日本酒のサブスクもある

日本酒サブスクのデメリット1:解約しない限り日本酒が送られ続ける

日本酒のサブスク(定期便)は、解約しない限り送られ続けます。

つまり、解約を忘れてしまうと、永遠と料金がかかるというわけです。

日本酒のサブスク(定期便)ならば日本酒が届くので解約忘れは起こりにくいですが、解約手続きをしないとお金を払い続けることになります。

必要ないと思ったならば、すぐに解約しましょう。

日本酒サブスクのデメリット2:飲み切らないと質が悪くなる

日本酒のサブスク(定期便)は、毎月または隔月ごとに届き続けます。

次の日本酒が届くまでに飲み切らないと、余ったお酒の質は悪くなります。

毎日飲む方ならば問題ないでしょうが、たまにしか飲まない方は、計画的に消費しましょう。

日本酒サブスクのデメリット3:すぐに解約できない日本酒のサブスクもある

日本酒のサブスク(定期便)には、すぐに解約できるサービスと、3ヶ月以上などの一定期間利用しないと解約できないサービスがあります。

すぐに解約できるサービスならば問題ありません。

ですが、一定期間は契約必須なサービスに申し込んでしまうと「合わない」と思ってもお金を支払い続けなければなりません。

申し込み前に、

  1. 全額返金保証はあるか
  2. 任意のタイミングで解約できるか

上記2点を抑えて申し込むことをおすすめします。

特に、返金保証があれば、安心して申し込めますからね。

ゆん
saketakuには、全額返金保証制度と即時解約制度のどちらもあるので、安心して試すことができますよ

 

>>>saketakuの公式サイトはこちら

日本酒のサブスクが向いている人

日本酒の定期便サービス(日本酒のサブスクリプション)はこんな人におすすめです。

  • 日本酒が大好き
  • もっと日本酒について詳しくなりたい
  • あらゆる日本酒を飲み尽くしたい
  • 家飲みを豪華でぜいたくなものにしたい

日本酒のサブスク(定期便)を利用することで、日本酒の知識は確実に深くなります。

しかも、プロが厳選した日本酒のみが送られてくるので、味に間違いはありません。

単純に日本酒が大好きで、楽しみたい人にもおすすめです。

ゆん
付属のハンドブックにはお酒に合う料理も書かれているので、食卓が華やかになりますよ。

 

また、日本酒のサブスクは、店に売っていない地酒も飲める点がメリットです。

レアな酒を飲みたい方には特におすすめです。

日本酒のサブスクおすすめ3選

日本酒のサブスクのおすすめサービスを3社に絞り、ご紹介します。

「試してみようかな」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

おすすめの日本酒定期便(サブスク)1:saketaku(サケタク)

出典:saketaku(サケタク)

サービス名 saketaku
料金 月額(1本):6,578円

月額(2本):7,678円

配送料 無料
配送本数 1・2本
配送頻度 毎月・1か月おき
配送時期 月末
支払方法 クレジットカード、代引き

saketakuは、本当においしい日本酒を届けたいという情熱からうまれた、日本酒の定期便(サブスクリプション)サービスです。

日本酒のプロが「おいしさ」と「希少性」にこだわり、全国15000の日本酒から厳選したものを、毎月1~2本送ってくれます。

日本酒だけでなく、おつまみやグラス、テイスティングシートももらえるので、心の底から日本酒が大好きな人にもってこいのサブスクリプションサービスです。

解約はいつでもOK、満足できなかった場合には全額返金保証もあるので気軽に、安心して利用できます。

スーパーなどに並んでいる日本酒は、全体の1%未満なので、この機会に新たな出会いがあるかもしれませんね。

また、saketakuには継続利用者に特典があります。

  • お届け4回目:採算度外視!高級おつまみ
  • お届け7回目:赤字覚悟!幻の日本酒
  • お届け13回目:新しい日本酒体験

しかも、

  • 満足できなかったら全額返金保証
  • スキップ・解約はいつでもOK

というサービスなので、初めての人でもはじめやすい仕組みになっています。

saketakuは、お酒の質はもちろん、サービスそのものが充実していることから、一番おすすめの日本酒のサブスク(定期便)サービスです。

ゆん
本当にはずれがないですし、全額返金保証もあるので、とりあえず日本酒の定期便を試したい人には最適なサービスですよ!

 

おすすめの日本酒定期便(サブスク)2:KURAND CLUB

出典:KURAND

サービス名 KURAND CLUB
料金 月額3,278円~
配送料 無料
配送本数 1本
配送頻度 毎月
配送時期 毎月25日ごろ
支払方法 クレジットカード

KURAND CLUB は、地方の酒蔵とタッグを組み、製造・販売を行っているKURANDが提供する、日本酒のサブスクリプションサービスです。

キャッチフレーズは「どんな人にも、お酒をおいしく楽しんでほしい。」であり、満足度の高いサービスに定評があります。

日本酒初心者をメインターゲットにサービスを展開しているため、初回配送時には、飲みきれなかった時のための小瓶も同梱されている点もGOODです。

また、酒を引き立ててくれる「おつまみ」と、ラベルをコレクションとして楽しめる「ラベルシート」が毎回送られてくるため、日本酒を飲む以上の楽しさを体感できるでしょう。

公式サイトでは、インターネット販売では10%割り引きなどのキャンペーンを行っていて、公式サイトでは限定商品を購入できることも特徴の1つです。

日本酒のサブスクが気になるけど、「saketaku(6578円)は高いかな…」という方はKURAND CLUBから試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの日本酒定期便(サブスク)3:新潟亀田 わたご酒店

出典:わたご酒店

サービス名 わたご酒店
料金 日本酒入門コース:5,478円

飲み頃の地酒コース::5,258円

日本酒王国新潟の地酒コース:5,258円

配送料 無料
配送本数 2本
配送頻度 毎月
配送時期 毎月5日ごろ
支払方法 クレジットカード

わたご酒店は、日本で一番酒蔵が多く、消費量が最も多い新潟県の企業です。

3つのコースは用意されており、「初心者向け」「季節ごとの地酒」「おすすめの地酒」と分けられています。

毎月2本届くのに5000円弱という料金設定は、他の日本酒定期便サービス(サブスクリプション)よりも安めの設定です。

自分の気分に合わせて、日本酒を楽しみたい人におすすめです。

まとめ:日本酒のサブスクは良い口コミ・評判ばかりです

日本酒のサブスクは、良い口コミ・評判ばかりということがわかりました。

中には悪い評判・口コミもありましたが、非常に少なく、見つけることが難しかったです。

それだけ、日本酒のサブスクはよいサービスであり、利用者満足度が高いということでしょう。

利用を迷っている方は、全額返金保証といつでも解約できる仕組みのsaketakuのようなサービスから始めてみるとよいかもしれませんね。

>>>saketakuの公式サイトはこちら

今回は、以上です。

 

関連記事

悩んでいる人 日本酒のサブスクリプション(定期便サービス)っていうのを最近知ったんだけど、どういうサービスなの?料金とか、詳しい内容を知りたい。   このような悩みを解決します。 日本酒[…]

日本酒のサブスクおすすめ8社を徹底比較!最安値の日本酒定期便は?
コインチェック
最新情報をチェックしよう!