ブログ(アフィリエイト)ジャンルが決まらない人へ!選定のコツ3つ

  • 2021年1月15日
  • 2021年1月19日
  • blog

悩んでいる人
ブログ(アフィリエイト)で稼ぐには、ジャンル選定が重要らしい。どうやってジャンル選定をするの?具体的に稼ぐための方法を知りたい!

 

このような悩みを解決します。

 

YuN

この記事を書いている僕は、ブログ開始5か月目で月4万円を達成できたよ。実体験を踏まえた内容になっているから、ぜひ参考にしてね!

 

この記事で紹介する「ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ3つのコツ」を実践することで、ジャンル選定に迷うことなく、稼げるブログを作ることができます。

ブログ(アフィリエイト)ジャンル選定の重要性を知る

以前、こんなツイートをしました。

 

 

 

YuN
ブログ(アフィリエイト)のジャンルとは、「記事を書く分野」のことだよ。

 

ブログ(アフィリエイト)のジャンル選定は、控えめに言ってかなり重要です。

ジャンル選定が、具体的にどれくらい重要なのかというと、カップラーメンにとってのお湯、炭治郎にとっての禰豆子、ブロガーにとってのPC・・・というレベルだと思ってください。

ジャンル選定を間違えると、いつまでたっても収益化できないなんてことが、ざらにあります。

ジャンル選定後、3ヶ月経過してもブログがのびない場合は、ジャンル変更も視野に入れましょう。

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ3つのコツと【大前提】

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶときは、【大前提】があります。

それに加えて、以下の3つがポイントです。

  1. アフィリエイト案件から選ぶ
  2. 自分が興味のある、好きな分野から選ぶ
  3. すでに専門的な知識のある分野から選ぶ

【大前提】市場規模が成長しているジャンルがオススメ!

「ブログ初心者は、競合が少ないニッチなジャンルがオススメ」と、よく聞きますが、これは間違いなので気を付けてください。

正確には、「市場規模が成長していて、競合が少ない、ニッチなジャンルがオススメ」ということです。

市場規模が成長しているとは、

  1. これから大きく稼げるチャンス
  2. 競合が増えてはいるが、まだ少ない(弱い)

ということ。

「市場規模が成長しているジャンル」は、将来の可能性を秘めている(=事前に仕込める)上に、すでに一定の需要がある(=現状でも稼げる)ジャンルです。

 

YuN
僕はジャンル選定する前に必ず市場規模を調べるよ。将来性がわかるからね。

 

1.アフィリエイト案件から選ぶ

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ1つ目の方法は、「アフィリエイト案件から選ぶ」です。

A8netなどの大手サイトで案件を検索し、記事が書けそうなジャンルを選びます。

 

  1. 高単価案件(5000円以上)がオススメ
  2. 1000円以下はオススメしない

 

単価の高い案件から選ぶことをオススメします。

収益10000円を目標にした場合

1個1000円の商品ならば、10個売らなければならない。

1個10000円の商品ならば、1個売れればOK。

難易度は、収益性は目に見えて違いますね。

 

悩んでいる人
ということは、高単価案件を選べばいいってこと?

 

YuN
「ロングテールキーワード狙い」の場合は、高単価案件一択だよ。何でもかんでも高単価案件で良いわけではない点に注意。

2.自分が興味のある、好きな分野から選ぶ

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ2つ目の方法は、「自分が興味のある、好きな分野から選ぶ」ことです。

メリットは、4つあります。

 

  1. 「調べる」作業が苦痛でない
  2. 経験を記事にできる(独自性を持たせることができる)
  3. 専門性を高めることができる
  4. 書きたい記事を書いて、読者に価値を提供できる

 

ブログは「調べる→記事作成→リライト→収益化」というサイクルなので、「調べる」作業が必須になります。

自分が興味のないジャンルでは、「調べる」時点で嫌になることが多く、記事作成すら難しいです。

 

YuN
僕は興味のないジャンルで書いた経験もあるけど、本当に苦痛だった・・・。修行している気分だったよ。

 

自分の経験を記事にすることで独自性を持たせることができ、好きなことを深く調べて専門性を高めることは、SEO対策にもなります。

なにより、「自分が書きたい記事を書いて、読者に価値を提供できること」は最強です。

好きなことを仕事にして、稼いでいることと同じですからね。

読者のニーズを満たすことは、くれぐれも忘れないようにしましょう。

 

YuN
「書きたいことを書いて収益化」は理想だと思う。僕は理想の実現のために頑張るよ!

 

3.専門的な知識のある分野から選ぶ

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ3つ目の方法は、「専門的な知識のある分野から選ぶ」ことです。

メリットは、「本業などで得た知識を、そのまま使える」ことで、経験して得たスキルを副業で活かすというイメージです。

当然、専門性が高くなり、SEOに有利になるでしょう。

普段からしていることをそのまま記事にするので、書くべきことがわからない人にオススメの方法といえます。

注意してほしいのは、「稼げるジャンルなのか、わからないこと」です。

ニッチすぎるジャンルだと、収益化は難しくなります。

本業に関するジャンルで記事を書いて専門性が高まったとしても、「稼げるジャンル」とは限らない点に気を付けましょう。

 

YuN
本業で得たスキルならば専門性が高く、SEO対策にもなる。だけど、稼げるジャンルとは限らないってことだね。

 

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ時の注意点3つ

ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ時の注意点を紹介します。

注意点を知っておけば、収益化まで遠回りしなくて済むので、きちんと押さえておきましょう。

  1. YMYLジャンルは避ける
  2. 上位に企業HPが多いジャンルは避ける
  3. あまりに需要の少ないジャンルは避ける

1.YMYLジャンルは避ける

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略称です。

人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページのことをいい、「E-A-T(専門性・権威選・信頼性)」が問われます。

このジャンルは、Googleが特に厳しく監視しているので、プロブロガーでさえ上位を獲るのが難しいです。

 

  • 金融
  • 健康
  • 安全
  • 美容
  • ニュース・時事
  • 公共サービス  etc.

 

例えば、病名を検索すると、どこかのクリニックや病院のサイトが表示されると思います。

医療機関ならば、専門性・権威選・信頼性が高いとGoogleが判断しているためです。

 

YuN
誰が書いたかわからないブログと、医療機関の医師が書いたブログ。どっちを信頼する?って話だね。

 

2.上位に企業HPが多いジャンルは避ける

選んだジャンルで検索してみて、トップページに企業HPばかりだったジャンルは避けましょう。

高単価案件の場合が多いですが、上位表示は厳しいです。

ジャンルがかぶっていても、キーワード選定でうまく立ち回ることも可能ですが、なかなか難しいと思います。

まずは競争緩めのジャンルに参入し、SEOの知識を蓄えてから挑戦しましょう。

 

YuN

まずは行動から!という人は、キーワード選定の練習もかねて挑戦することがオススメ。需要が一定数あって、企業のいないキーワードを見つけられたら、一気に収益化の道が開けるよ。

 

3.あまりに需要の少ないジャンルは避ける

あまりにも需要のないジャンルは避けたほうが無難です。

検索1位を獲れたとしても、需要そのものがないのでは検索すらされません。

競争は緩めだけど、一定の需要があるジャンルがオススメです。

競合が強いブログ(アフィリエイト)ジャンルで稼ぐための3ステップ

ここでは、競合が強いジャンルで稼ぐための方法を、3つのステップに分けて紹介します。

1.お宝ジャンル(キーワード)を探す

お宝ジャンルとは、ブルーオーシャンのことです。

ここが完璧にできれば、後に紹介する2ステップは手抜きでもOKかもしれません(笑)。

ブルーオーシャン

  1. 競合が少ない(弱い)
  2. ブログ初心者でも勝てる

レッドオーシャン

  1. 競合が多い(強い)
  2. ブログ初心者では厳しい
  3. 新規参入の余地がない

 

  • クレジットカード
  • FX
  • ウォーターサーバー
  • 脱毛  etc.

 

レッドオーシャンは、「YMYL(人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ)」であることが多いです。

YMYLはすでに紹介したとおり、Googleが特に厳しくランク付けしているジャンルでして、「E-A-T(専門性・権威選・信頼性)」が、より問われます。

簡単に言うと、レッドオーシャンはプロブロガーや大企業が激しく争っているジャンルなので、初心者は参入すべきではないということです。

競合が少ない(弱い)ブルーオーシャンを探し、記事を量産してコツコツ稼ぐことが、かしこい戦略になります。

 

YuN
お宝ジャンルの探し方については、記事を準備しているところなので、少々お待ちください。

2.ロングテールキーワードで記事を量産する

初心者にオススメなのが、「ブルーオーシャン」で「ロングテールキーワード」を狙って、記事を書くことです。

目安ですが、1ジャンルにつき30~50記事投下すると、1~5位に入れます。

 

例)「ブログ」に関するキーワード

1.ビッグキーワード(競合多い)→「ブログ」

2.ミドルキーワード(競合普通)→「ブログ 稼ぐ」「ブログ 始め方」

3.ロングテールキーワード(競合少なめ)→「ブログ 稼ぐ 初心者」「ブログ 初心者 やること」

 

ロングテールキーワードとは、3語以上からなる検索キーワードのことです。

月間検索ボリュームが100~1000のキーワードという認識でよいでしょう。

ロングテールキーワードで記事を書くと、ライバルが少ない(いない)ため、収益化しやすいです。

慣れてきたら、より稼げる「レッドオーシャン」で「ロングテールキーワード」を狙いましょう。

 

YuN
まずはブルーオーシャンで練習する。コツがつかめたら、高単価のレッドオーシャンジャンルで売上UPを狙うってことだね!

 

3.量産した記事をリライト(分析)する

ロングテールキーワードで記事を書いたら、次はリライト(分析)作業をします。

リライトとは、競合にあって自分の記事にないキーワードを追加し、不要な部分は削除する作業のことです。

大まかな流れは以下の通り。

 

  1. 記事を公開する
  2. 2ヶ月程度放置する
  3. 順位をチェックする
  4. 競合(1位~5位)を分析する
  5. 足りないキーワードを足していく
  6. 2か月程度放置する

 

記事を公開したら、Rank TrackerGRC といった検索順位チェッカーで、現在の順位をチェックしましょう。

ランクトラッカーもGRCも、無料で利用することができます(機能制限あり)。

公開してから1ヶ月では、Googleに認識されていないこともあるので、2か月は待つようにしてくださいね。

ブログ(アフィリエイト)ジャンル選定に関する悩み【よくある質問】

 

1. ジャンルの選び方はわかったけど、それでも選べません。

僕も同じことで悩んでいました!笑

どうしてもジャンルを選べないときは、ジャンルを絞らない「雑記ブログ」をオススメします。

初心者のうちは、ジャンル選定なんていわれても、ピンと来なくて当然です。

開設から2か月程度は、自分の書きたいジャンルや、書けるジャンルで記事を量産しましょう。

量産した記事から、評判の良かったジャンルに絞っていき、最終的には3ジャンル程度にできればベストです。

 

2.ブログ初心者には、雑記ブログがオススメってこと?特化ブログじゃなく?

個人的には、雑記ブログから始めることをオススメします。

特化ブログの方が稼ぎやすいのは事実ですが、初心者がいきなり飛び込んでも稼げません。

何を書けばよいのかわからないはずですし、消耗してブログ自体を辞めたくなる人がほとんどだからです。

まずは雑記ブログで、ブログに関する知識を蓄え、ある程度テーマを決めてから特化ブログに移行した方が効率的に稼げます。

 

3.ブログ(アフィリエイト)ジャンル選定のほかに、重要なことはあるの?

ブログで一番重要なのは、「継続すること」です。

ブログは開始3ヶ月で8割が脱落し、半年で9割が辞めると言われています。

実際に、僕と同時期(2020年8月)にブログを始めた人たちは、現在(2021年1月)で1人も残っていません。

それだけブログを継続することは難しいということですが、継続さえできれば、誰でも収益化できるビジネスともいえます。

継続のコツは以下の記事でまとめています。

>>>ブログを継続するのが難しい人へ!継続のコツを7つ紹介【実体験】

まとめ:正しいブログ(アフィリエイト)ジャンル選定をして豊かな人生を!

最後に、ブログ(アフィリエイト)ジャンルを選ぶ3つのコツをおさらいしましょう。

  1. アフィリエイト案件から選ぶ
  2. 自分が興味のある、好きな分野から選ぶ
  3. すでに専門的な知識のある分野から選ぶ

大前提として、「競合がいるけど、市場規模が成長している、ニッチなジャンルがオススメ」ということも忘れずに。

今回は、以上です。

最新情報をチェックしよう!