NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションの紹介をするサイトです。
コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説

コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説

コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説

コインチェックで口座を開設したいです。ビットコインイーサリアムを購入したい…
コインチェックの入金方法や、暗号資産(仮想通貨)の購入方法など、基本操作法が知りたい…
イーサリアム(ETH)を購入しました!MetaMaskに送るにはどうすればいいの?

このような悩みを解決します。

  1. コインチェックのアカウント登録・口座開設方法
  2. コインチェックでの暗号資産(仮想通貨)の売買方法
  3. コインチェックで購入した暗号資産をMetaMaskに送金する方法

本記事では、コインチェックの口座開設から入金方法、暗号資産(仮想通貨)の買い方・売り方などを、超初心者向けにまとめました。

コインチェック公式が公開しているYouTube動画で解説していくので、早い方は10分で暗号資産(ビットコインやイーサリアム)の購入・送金まで完了するでしょう。

コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説

coincheck hazimekata

コインチェックで暗号資産(仮想通貨)の取引を始める手順は以下の3ステップです。

  1. コインチェックの口座を開設する
  2. コインチェックに日本円を入金する
  3. 暗号資産(仮想通貨)を売買する

③までやれば、ビットコインやイーサリアムを購入できるようになります。

所要時間は10分ほどだと思ってください。

ビットコインやイーサリアムを購入したら、他のウォレット(MetaMaskなど)へ送金する方法も、あわせて解説しますね。

ゆん
口座の開設は無料なので、サクッと作ってしまいましょう!

 

ステップ1:コインチェックのアカウント登録をして、口座を開設する

コインチェックの口座開設は、以下の4ステップです。

  1. Coincheckのアカウント登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 顔と本人確認書類の撮影

まずは、アカウント登録(口座開設)するために、コインチェック公式サイトにアクセスしてください。

>>>コインチェック公式サイト

コインチェック

coincheck top

上記画像の中央、「口座開設(無料)はこちら」をクリックして、手順に沿って進めていきましょう。

スムーズにいけば10分もかかりません。

ゆん
下記のCoincheck公式動画がわかりやすいので、参考にしてください!

 

筆者は10分ほどでできたので、みなさんもすぐにできると思います。

動画では二段階認証(二要素認証)までしていませんが、設定しておくと安心ですよ。セキュリティが固くなります。

動画より文字の方がわかりやすい方は、Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を解説【動画付き】を参考にしてください。

コインチェックの公式サイトが公開している記事です。

ゆん
動画は2021年に公開されているので、多少の仕様変更はあるかもしれません。

 

ステップ2:日本円を入金して、暗号資産(仮想通貨)を売買する

コインチェックの口座を作れたら、日本円の入金と暗号資産(仮想通貨)の売買に移ります。

ここでやることは以下の通りです。

  1. コインチェックの口座に日本円を入金する
  2. 暗号資産(ビットコインやイーサリアム)を購入する

詳細は、以下のコインチェック公式動画を参考にしてください。

日本円の入金方法は3つあります。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金

おすすめは、「①銀行振込」です。

スマホがあれば2分で送金できます。

1.銀行振込

銀行振込なら、手数料がかからない(ことが多い)のでおすすめです。

振込先は、下記の2つです。

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

どちらかのコインチェック口座あてに送金します。

手数料がかかる方は、1万円以上などのまとまった額の入金をおすすめします。

2.コンビニ入金

コンビニ入金は、以下のコンビニからできます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート

振込手数料がかかるのでおすすめはしません。

スマホから送金できない方向けです。

3.クイック入金

ATMやネットバンクからすぐに入金する方法です。

こちらも手数料がかかるので、銀行振込をおすすめします。

暗号資産(ビットコインやイーサリアム)を購入する

必要な分の暗号資産(ビットコインやイーサリアム)を購入します。

NFTアート作品のためにイーサリウム(ETH)を購入するなら、1万円~2万円もあれば十分です。

また、コインチェックでは、暗号資産を売買するたびに手数料がかかります。

購入したい金額ぴったり入金すると、手数料分を購入できないので注意してください。

イーサリアム(ETH)についての詳細は、イーサリアム(ETH)とは?NFTとの関係や将来性を解説でまとめたので参考にしてください。

将来性や稼げるのかどうかがわかります。

コインチェックの販売所と取引所の違いは?

コインチェックでビットコインやイーサリアム(ETH)を購入する方法は2種類あります。

  1. 販売所で購入する
  2. 取引所で購入する

販売所は初心者向けで、いつでも簡単に購入できる点がメリットです。

しかし、スプレッド(手数料)が高いというデメリットがあります。

取引所は暗号資産の売買に慣れた方向けで、手数料を安くして購入できます。

取引所のデメリットは、取引所で購入できる暗号資産か少ないことです。

ビットコインとイーサリアム(ETH)は購入できるので、少しでも手数料を安くしたい方は取引所での購入がおすすめです。

ゆん
はじめてだと「??」だと思うので、販売所での購入をおすすめします。

 

【コインチェック】MetaMaskへイーサリアム(ETH)を送金する方法

コインチェックで購入したイーサリアム(ETH)を、MetaMaskに送金する方法を解説します。

ゆん
あとから送金してもいいので、MetaMaskの設定が終わっていない方は読み飛ばしOKですよ。

 

MetaMask(メタマスク)については、【NFTアート作品】の作り方・売り方を超初心者向けに解説で解説しているので、未設定の方は参考にしてください

それでは、MetaMaskを起動しましょう。

Googleクローム右上「パズルボタン」をクリックしてMetaMaskを起動すれば、以下の画面が表示されます。

metamask12

次にコインチェックのアプリまたはサイトにアクセスしてください。

ゆん
筆者は、スマホのコインチェックアプリから送金するパターンで解説します。

 

トップ画面から、「イーサリアム(ETH)」をクリックすると、下記のようになります。

metamask14

上記画面中央の「送金」タップすると、下記画面のように「イーサリアムの送金」画面になります。

metamask13

「宛先」に、MetaMaskのアドレスを入力します。

MetaMaskのアドレスは、下記画像の黒く塗りつぶされている部分です。

「Account1」の下ですね。

metamask12

MetaMaskのアドレスを宛先に入力できたら、「次へ」をタップすれば送金できます。(*アプリのバージョンによって実際の表示画面と異なる可能性がありますが、ご了承ください。)

また、送金には送金手数料がかかります(イーサリアムなら0.005ETH)。

ゆん
コインチェックアプリは使いやすいので、指示に従うだけで簡単に送金できますよ。

 

もしわからなかったら、コインチェック公式の送金記事を参考にしてください。

コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法:まとめ

コインチェックの口座作成から送金までをまとめると、以下の通りです。

  1. コインチェックに登録して口座を作る(10分)
  2. 日本円を入金する(銀行振込がおすすめ)
  3. 暗号資産(ビットコインやイーサリアム)を購入する
  4. 送り先(MetaMaskなど)のアドレスを入力して送金する

初心者が始めやすいように、操作しやすいサービスを提供しているので、コインチェックで始めると無駄な手間を減らせます。

>>>コインチェック

コインチェック

コインチェック以外におすすめの暗号資産取引所が知りたい方は、NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選を参考にどうぞ!

今回は以上です。

コインチェック
コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説
最新情報をチェックしよう!