NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFTはコピーできるから意味がない?コピーされても平気な理由と対処法

NFTはコピーできるから意味がない?コピーされても平気な理由と対処法

NFTはコピーできるから意味がない?コピーされても平気な理由と対処法

NFTはコピーできるよね?意味ないんじゃないの?何で高いの?
NFTがコピーされちゃった…どうすればいい?

このような悩みを解決します。

  1. NFTがコピーされても平気な理由
  2. NFTがコピーされたときの対処法
  3. NFTの始め方
ゆん
NFTを実際に売買している筆者が解説しますよ。

 

「NFTはコピーできるじゃん。なんで高値がついてるの?意味あるの?」

NFTをよく知らない頃の筆者はこのように思っていました。

しかし、実際にNFTを作って販売したり購入したりしてみると、NFTはコピーされても全く問題ないことに気づいたのです。

だからこそ、数十億円で売れているわけなんですよね。

今回は、NFTがコピーされても平気な理由を深堀りしていきます。

NFTはコピーできるから意味がない?【結論:意味はあります】

NFTはコピーできるから意味がない、というのは嘘です。

なぜなら、NFTはデジタルデータのコピーを防止する技術ではなく、本物と偽物を見分けるための技術だから。

NFTはコピーできますが、本物と偽物の見分けがつくからコピーされてもノーダメージなんですよね。

ルイヴィトンやグッチなどのブランド品にも偽物はあります。

そして、偽物を欲しがる人はめったにいないのと同じ原理です。

偽物なんてもっていても価値がないですからね。

というわけで、NFTはコピーできるものの、コピーされたところで全く問題ありません。

ゆん
次章では、NFTをコピーされても平気な理由をさらに詳しく解説します。

 

NFTがコピーされても平気な3つの理由

NFTをコピーされても平気な理由は以下の3つです。

  1. コピーされても平気な理由①:NFTは本物を見分ける技術だから
  2. コピーされても平気な理由②:NFTをコピーされても「本物の証明」ができるから
  3. コピーされても平気な理由③:NFTの価値を理解している人はコピーなんてしないから

コピーされても平気な理由①:NFTは本物を見分ける技術だから

すでにお伝えした通りですが、NFTは本物のデジタルデータを見分けるための技術です。

コピーをさせないようにするための技術ではないので、注意しましょう。

例えば、「モナ・リザ」という誰でも知っているほどの絵画がありますよね。

モナ・リザの複製自体は誰でもできます。

なぜなら、真似して書けばいいだけだから。

しかし、それではモナ・リザの複製品であり、偽物にすぎません。

コピーできたとしても、本物は1点しか存在していないので、偽物に価値はないです。

ゆん
画像の複製はできますが、「NFT画像の複製にはならない」ので、コピーしても無意味なんです。

 

コピーされても平気な理由②:NFTをコピーされても証明ができるから

NFTとは、デジタルデータに「本物」の印をつける技術のことです。

そして、本物の証明はブロックチェーンという技術によって行われています。

ブロックチェーンとは、すべての取引データを分散して処理することで、誰でもみられるようにしたもの。分散してデータを保存するため、データの複製や改ざんができないという特徴がある。

ブロックチェーンの履歴をみれば、誰が本物の所有者なのかすぐにわかります。

つまり、仮にコピーされたとしても、「本物の証明」をすれば何も問題はないということです。

警察などに身分証明書を提示して「私です」と証明するようなイメージですね。(どんな状況だよ…)

コピーされても平気な理由③:NFTを理解している人はコピーなんてしないから

そもそも、NFTをきちんと理解している人はNFTをコピーしようなんて思いません。

なぜなら、コピーしても所有者が変わることにはならないし、意味がないことを知っているから。

コピーするのは何も知らない人です。

そんな人があーだこーだ騒いでも怖くないですよね。

仮にコピーされたとしても、ブロックチェーンの取引履歴を開示すれば終わりです。

NFTはコピーできる!されてしまった場合の対処法は2つ

もしNFTをコピーされたらどうすればよいのか。

対応は以下の2つ。

  1. NFTがコピーされたときの対処法①:ブロックチェーンの取引情報を開示する
  2. NFTがコピーされたときの対処法②:相手にしない

NFTがコピーされたときの対処法①:ブロックチェーンの取引情報を開示する

NFTをコピーされたしまったら、ブロックチェーンの取引情報を開示すれば解決です。

なぜなら、ブロックチェーンの取引情報を改ざんすることはほぼ不可能だから。

データの経路をたどれば本物の証明はすぐにできます。

ブロックチェーンの取引情報を見る方法

イーサスキャン」というサイトを使えば取引履歴を閲覧できます。

ウォレットアドレスを入力するだけなので簡単です。

まあ使わないに越したことはないですけどね。

NFTがコピーされたときの対処法②:相手にしない

NFTをコピーされても実害が出ていないなら相手にしなくてOKです。

なぜなら、相手にはどうすることもできないから。

SNSなどで成り済まされたり、「私のNFTです」と言われたりしたら対応すべきですが、そうでないなら無視でいいでしょう。

NFTのコピーに関する話題でよくある質問

NFTでよくある質問をまとめました。

サクッとご確認ください。

  1. NFTってなに?
  2. NFTは危険じゃないの?
  3. NFTを持っているとどんなメリットがあるの?
  4. NFTはどうやって始めるの?

NFTってなに?

NFTとは、「非代替性トークン」のことです。

簡単にいうと、デジタルデータの本物と偽物を見分けるための技術ですね。

これまでのデジタルデータは、コピー・改ざんし放題でした。

ネットに転がっている画像をダウンロードして、壁紙にした経験は誰にでもありますよね。

そのどこにでもあったデジタルデータに「本物の証明書」を付与できるのが、NFTという技術です。

NFTは危険じゃないの?

NFTは危険ではありません。

むしろ、画期的な技術ですね。

なぜなら、これまでは複製と改ざんがし放題で、無価値とされていたデジタルデータに「価値」を付与できるから。

ただし、NFTを騙った詐欺はそこらじゅうにあるので、NFT詐欺には気をつけましょう。

NFTを持っているとどんなメリットがあるの?

NFTを所有することで以下の3つを満たせます。

  1. NFT界の有名人になれる
  2. 売却して稼げる
  3. 自己満足

現実の有名絵画を所有することでアート界隈の有名人になれるように、NFTを所有すればNFT界隈で名を売れます。

また、NFTは売却すればお金にできるので、投資の対象にもなりますね。

当然、所有欲を満たすこともできます。

これはフェラーリやランボルギーニを金持ちが購入するのと同じ感覚でしょう。

NFTはどうやって始めるの?

NFTといっても、

  • イラスト
  • 音楽
  • 動画
  • ツイート
  • ゲーム

上記のようにたくさんあります。

それぞれの始め方が違うので、NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】でまとめました。

NFTで稼ぎたい方はご覧ください。

関連記事

NFTってどうやって稼ぐの?どんな稼ぎ方がある? NFTで稼ぐ方法を知りたいなぁ…稼ぐためのコツや注意点も! NFTは怪しいんだよなぁ…詐欺じゃないの?危険じゃないならやってみたい このような悩みを解決します。 NF[…]

NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】

NFTはコピーできるから意味がない?:まとめ

NFTの画像はコピーできるものの、「NFT画像の複製」はできないので、コピーされても問題ありません。

ブロックチェーンの取引情報を確認すれば、本物かどうかわかりますもんね。

というわけで、NFTはコピーされるから意味がないのではなく、コピーされても問題ないという結論でした。

NFTは次世代技術の1つとして、ナイキやアディダス、メタ(旧FaceBook)などの超大企業がこぞって参画している分野です。

知って終わりにするのではなく、今のうちから触れておくことをおすすめします。

今回は以上です。

コインチェック
NFTはコピーできるから意味がない?コピーされても平気な理由と対処法
最新情報をチェックしよう!