NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFTゲームの始め方と稼ぎ方を初心者向けに解説【GameFiは稼げる?】

NFTゲームの始め方と稼ぎ方を初心者向けに解説【GameFiは稼げる?】

NFTゲームの始め方と稼ぎ方を初心者向けに解説【GameFiは稼げる?】

NFTゲームで稼ぎたい。おすすめの初心者におすすめのタイトルは何?
そもそもNFTゲームってなに?どうして稼げるの?普通のゲームとの違いは?
NFTゲームの始め方や稼ぐコツが知りたい!

このような悩みを解決します。

  1. NFTゲーム【GameFi】とは
  2. NFTゲームの始め方
  3. NFTゲームで稼げる仕組み
  4. NFTゲームで稼ぐコツ
  5. 初心者におすすめのNFTゲーム
ゆん
2021年9月からNFTで稼いでいる筆者が解説します。

 

NFTのおかげで、ついにゲームで稼ぐ(Play to Earn)時代が来ました。

ゲームをしてお金を稼げるなんて、筆者のようなゲーム好きにとってはまさに「天国」です。

とはいっても、「どうやって始めればいいの?なんで稼げるの?怪しくはないの?」といった疑問が浮かぶと思います。

そこで本記事では、NFTゲームの特徴や普通のゲームとの違い、具体的なNFTゲームでの稼ぎ方・始め方などを初心者向けに解説します。

読み終えるころには、NFTゲームを始めて稼げるだけの知識が身についていることでしょう。

【GameFi】NFTゲームで稼ぐ方法は?仕組みや普通のゲームとの違い

ここでは、NFTゲームで稼ぐ方法や仕組みを解説します。

普通のゲームとの違いを見ていきましょう。

NFTゲーム(GameFi:ゲームファイ)とは

NFTゲーム(GameFi:ゲームファイ)とは、ゲーム内のアイテムやキャラクターが「NFT化」されているゲームのことです。

デジタルデータを1点物であると証明すること。世界で1つしか存在しない、価値が認められたデジタルデータを「NFT」という。

イメージするならこんな感じです。

  • NFT以前→デジタルデータはコピー・改ざんし放題なので、デジタルデータに価値はない。
  • NFTの誕生後→デジタルデータをNFT化することで、1点物(本物)であると証明できるようになった。無価値と思われていたデータに価値が生まれた。

NFTによってデジタルデータに価値がもたらされたことで、小学生の自由研究イラストが380万円で売れることもありました。

NFTゲームでは、ゲーム内のアイテムやキャラクターが「NFT」として売買できるので、戦略次第ではNFTゲームで大儲けできます。

NFTゲームの特徴4つ【普通のゲームとの違い】

NFTゲームの特徴は以下の通り。

  • 他のゲームとの互換性がある(アイテム共有可能)
  • キャラクターは世界で唯一無二になる
  • ゲーム自体のサービス提供が終わっても、アイテムやキャラクターの価値が残る
  • 不正ができない(チートが使えない)

NFTゲームは他のNFTゲームとアイテムが共有できます。

NFTとは、デジタルデータに電子証明書を付与したものであるためですね。

デジタルデータだからこそ、ゲーム間の垣根を越えて取引できます。

また、キャラクターは世界で唯一無二になるので、売買して儲けることも可能です。

ゆん
ゆくゆくは、NFTゲームキャラクター専門のデザイナーが生まれるかもしれませんね。

 

NFTゲーム最大の特徴は、ゲームのサービス自体が終了しても、アイテムやキャラクターが残ることです。

NFT化されたアイテムなどは、ゲームではなくウォレットに保存されるためです。

ゲームに依存していないため、アイテムやキャラクターは残り続けます。

従来のゲームでは、サービス終了とともにあらゆるアイテムやキャラクターは無価値になるという悲しい現実がありました。

しかし、NFTゲームならデータの所有者は自分になるので、サービス終了が関係ないのです。

ゆん
また、NFTゲームでの不正(チート)は不可能という特徴もあります。

 

詳細は省きますが、ブロックチェーン(分散型台帳)という技術のおかげですね。

取引履歴を誰でも確認出来て、全員で監視している仕組みのため、チートは不可能とされています。

つまり、NFTゲームは完全な実力主義ともいえるでしょう。

だからこそ、より強力なアイテムや強いキャラクターは高額で取引されています。

NFTゲームの稼ぎ方は5パターン

NFTゲームでの具体的な稼ぎ方は以下の5つです。

  1. NFTゲームの稼ぎ方①:仮想通貨をもらう
  2. NFTゲームの稼ぎ方②:アイテムを売買する
  3. NFTゲームの稼ぎ方③:キャラクターを売買する
  4. NFTゲームの稼ぎ方④:土地(不動産)を売買する
  5. NFTゲームの稼ぎ方⑤:アイテムやキャラクターを貸し出す

NFTゲームの稼ぎ方①:仮想通貨をもらう

axie

NFTゲームの中身は、普通のゲームと大差ありません。

ミッション(クエスト)などをクリアして報酬を得るシステムです。

クリア報酬が仮想通貨に設定されているゲームなら仮想通貨をもらい、日本円に換金することで稼げます。

NFTゲームの稼ぎ方②:アイテムを売買する

sorare

NFTゲームをプレイして、ゲットしたアイテムを売買することで稼ぐパターンもあります。

また、これから値上がりしそうなアイテムを先に購入しておき、値上がりしたら売るという「転売」も可能です。

NFTゲームの稼ぎ方③:キャラクターを売買する

NFTゲームなら、キャラクターの売買もできます。

自分で魅力的なキャラクターを作成し、「ほしい!」と連絡があったら売るということです。

オークションのように、マーケットに出品して入札されるイメージですね。

NFTゲームの稼ぎ方④:土地(不動産)を売買する

sandbox

NFTゲーム内の土地(メタバース)は、現実の不動産と同じ扱いです。

つまり、NFTゲームなら土地を売買して稼げます。

もちろん地価もあるので、有名人が購入した土地の近くや、大企業が所有している土地の近辺は値上がりする傾向が見られますね。

NFTゲームで土地を売買するにしても、先を読む力が重要です。

NFTゲームの稼ぎ方⑤:アイテムやキャラクターを貸し出す(スカラーシップ)

NFTゲームによっては、アイテムやキャラクターを貸し出して稼ぐこともできます。

  • 貸した人→レンタル料と成功報酬をもらう
  • 借りた側→初期費用を抑えて稼げる

このように、Win-Winの関係を築けるのがNFTスカラーシップです。

フィリピンでは、スカラーシップで生計を立てている人も出てきています。

NFTゲームの始め方【稼ぐまでの4ステップ】

NFTゲームの始め方は以下の4ステップです。

基本的には、どのNFTゲームでも同じ手順ですね。

  1. NFTゲームの始め方①:仮想通貨取引所に口座を開設する(無料)
  2. NFTゲームの始め方②:MetaMask(メタマスク)と連携する
  3. NFTゲームの始め方③:NFTゲームをプレイする
  4. NFTゲームの始め方④:仮想通貨を日本円に換金する
ゆん
ゲームによっては海外の取引所が必要な場合もありますが、本記事では国内取引所での解説をしますね。

 

NFTゲームの始め方①:仮想通貨取引所に口座を開設する(無料)

NFTゲームを始めるために必須なのが仮想通貨取引所です。

取引所で入金(換金)や出金などを行うため、口座がないことには何も始まりません。

取引所はいくつかありますが、コインチェックが使いやすいのでおすすめです。

口座開設は無料でNFT分野にも進出していますし、一番始めやすいかと。

詳しくは、コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説を参考にしてください。

関連記事

コインチェックで口座を開設したいです。ビットコインやイーサリアムを購入したい… コインチェックの入金方法や、暗号資産(仮想通貨)の購入方法など、基本操作法が知りたい… イーサリアム(ETH)を購入しました!MetaMaskに送るには[…]

コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説

NFTゲームの始め方②:MetaMask(メタマスク)と連携する

口座を開設できたら、MetaMask(メタマスク)というウォレットアプリと連携します。

NFTの売買に使う仮想通貨を入れておく財布が「メタマスク」です。

Googleクロームの拡張機能で、無料で使えます。

NFTゲームの始め方③:NFTゲームをプレイする

メタマスクと連携できたら、いよいよNFTゲームをプレイしましょう。

おすすめのNFTゲームは以下の通りです。

  • Sorare
  • The Sandbox
  • Axie Infinity

詳細は次章で解説しています。

NFTゲームの始め方④:仮想通貨を日本円に換金する

NFTゲームをプレイして入手した仮想通貨を、日本円に換金します。

売り上げの多くはETH(イーサ)という仮想通貨です。

ETHを取引所で日本円に換金すれば、現実で使えるようになります。

もちろん、日本円に換金せず、NFTの売買やゲーム内アイテムの購入に使ってもOKです。

初心者におすすめのNFTゲーム3選

初心者におすすめのNFTゲームは以下の3つです。

  1. Sorare
  2. The Sandbox
  3. Axie Infinity
ゆん
「③Axie Infinity」はコインチェックで直接売買できないので注意してください。

 

初心者におすすめのNFTゲーム①:Sorare(ソラーレ)

sorare

https://sorare.com/?irclickid=XHEWH7SPMxyOTBZwUx0Mo3wBUkGSyfyKBTUBSk0&utm_medium=impact&utm_campaign=2883548&referrer=impact&irgwc=1

ソラーレは、現実のサッカーの試合とリンクしているNFTゲームです。

形式はトレーディングカードゲームですね。

保有している選手のカードをセットして、試合の勝敗などを予想します。

実際の試合で保有選手が活躍したり、設定したチームが勝利すれば報酬ゲットという仕組みです。

サッカーが好きなら、間違いなくおすすめできます。

最初にキャラクターを入手する費用として、3000円~10,000円程度必要です。

初心者におすすめのNFTゲーム②:The Sandobox(ザ・サンドボックス)

sandbox

https://www.sandbox.game/en/

ザ・サンドボックスは、メタバース(仮想空間)内で建物を建てたり土地の売買ができるNFTゲームです。

土地や建物を売買するので、リアルでの不動産屋さんと同じイメージですね。

似たゲームなら、マインクラフトがあります。

メタバースの土地に関しては、大企業が数億円~数百億円という大金をはたいてまで購入しているので、将来性もあるでしょう。

ただ、最初に土地を購入する費用として15~20万円ほどかかります。

リアルの不動産に比べれば破格の安さだけど高い…

初心者におすすめのNFTゲーム③:Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

axie

https://axieinfinity.com/

アクシーインフィニティはモンスターを育てて戦わせるNFTゲームです。

ポケ〇ンのようなものですね。

作ったキャラクターを売却したり、ランキングに入賞して仮想通貨を稼ぎます。

最初にキャラクターを3体用意する必要があるのですが、その際に5万円ほど初期費用が必要です。

NFTゲームで稼ぐコツ3つ

NFTゲームで稼ぐコツは3つ。

  1. NFTゲームのコツ①:トレンドに乗っているタイトルを選ぶ
  2. NFTゲームのコツ②:最新情報を常に追う
  3. NFTゲームのコツ③:稼げるまで続ける

1つずつ解説します。

NFTゲームのコツ①:トレンドに乗っているタイトルを選ぶ

NFTゲームで稼ぐコツの1つ目は、トレンドに乗っているタイトルを選ぶことです。

なぜなら、ユーザー数が多い方が大金を稼ぎやすいから。

ただし、トレンドといっても、完全にはやっているゲームは避けたほうが無難です。

有名すぎると、すでにブームが落ち目の場合が多いですね。

  1. 少し調べればわかるけど、バズっていないせいで有名ではない
  2. 着実にユーザーが増えている

上記2つを基準に、自分に合ったタイトルを探すとよいでしょう。

NFTゲームのコツ②:最新情報を常に追う

NFTゲームに関する最新情報は常に追いましょう。

なぜなら、NFT界隈は変化が激しく、稼げるゲームも影響を受けるから。

有名ゲームが扱っている仮想通貨の値上がりは激しいですが、無名ゲームが扱っている仮想通貨は無価値同然の場合が多いです。

しかし、ひとたびゲームが人気になれば、無価値同然の仮想通貨の価格が100倍・1000倍になることもあります。

最新情報をチェックして、先行者利益を獲りに行きましょう。

NFTゲームのコツ③:稼げるまで続ける

当たり前ですが、NFTゲームで稼ぐためにはある程度の時間が必要です。

簡単には稼げないので、頑張って続けましょう。

ゲームだからといってなめてかかると、初期費用の回収すらできないこともあります。

NFTゲームを始める前に知っておきたい注意点3つ

NFTゲームを始める前に、以下2つを抑えておいてください。

  1. NFTゲームの注意点①:初期費用が掛かる
  2. NFTゲームの注意点②:簡単には稼げない
  3. NFTゲームの注意点③:稼げるのは一部だけ

NFTゲームの注意点①:初期費用が掛かる

NFTゲームを始めるためには、初期費用が掛かることが多いです。

ゲームごとによって初期費用は違いますが、1000円から始められるタイトルもあれば、20万円ほどかかるゲームもあります。

自身の覚悟や余裕資産と相談して、プレイするゲームをお選びください。

ゆん
初期費用が高いのは、それだけ稼げるから。その逆も然り、ですよ。

 

NFTゲームの注意点②:簡単には稼げない

すでにお伝えした通り、NFTゲームは簡単には稼げません。

なぜなら、急激にユーザー数が増えているだけでなく、企業も参戦しつつあるから。

大注目を浴びているNFTゲームだからこそ稼げるのですが、ライバルも強いことを頭に入れておいてください。

NFTゲームの注意点③:稼げるのは一部だけ

2022年5月現在、NFTゲームで稼いでいるのは一部の人だけです。

始めれば稼げるわけではありませんし、相応の努力と投資をしなければなりません。

普通のゲームのように、楽しむだけでは稼げないので舐めないようにしましょう。

eスポーツも楽だと思われがちですが、実態は非常に険しい道です…。

ゆん
知人にプロゲーマーが何人かいますが、まったく楽な職業ではないと、学生向けの講演で毎回言っていますよ。

 

NFTゲームの始め方と稼ぎ方を初心者向けに解説:まとめ

NFTゲームの具体的な稼ぎ方は以下の5つです。

  1. NFTゲームの稼ぎ方①:仮想通貨をもらう
  2. NFTゲームの稼ぎ方②:アイテムを売買する
  3. NFTゲームの稼ぎ方③:キャラクターを売買する
  4. NFTゲームの稼ぎ方④:土地(不動産)を売買する
  5. NFTゲームの稼ぎ方⑤:アイテムやキャラクターを貸し出す

NFTゲームといっても、稼ぎ方はたくさんあるので、自分に合った方法を選びましょう。

NFTゲームの始め方は以下の4ステップです。

  1. NFTゲームの始め方①:仮想通貨取引所に口座を開設する(無料)
  2. NFTゲームの始め方②:MetaMask(メタマスク)と連携する
  3. NFTゲームの始め方③:NFTゲームをプレイする
  4. NFTゲームの始め方④:仮想通貨を日本円に換金する

基本的には、どのNFTゲームでも同じ手順です。

仮想通貨取引所に口座がないとNFTゲームを始めることはできません。

口座がない方はこの機会に無料で作っておくことをおすすめします。

>>>コインチェック

コインチェック

ゆん
ここまでご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

ただ残念なことに、せっかく知りえた情報を使わずに終える方が99%です。

行動してはじめて「稼げる」ので、稼げる1%になるためにすぐ行動しましょう。

先行者利益を獲れる今だからこそ、NFTゲームは稼げます。

今回は以上です。

 

コインチェック
NFTゲームの始め方と稼ぎ方を初心者向けに解説【GameFiは稼げる?】
最新情報をチェックしよう!