NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】

NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】

NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】

NFTってどうやって稼ぐの?どんな稼ぎ方がある?
NFTで稼ぐ方法を知りたいなぁ…稼ぐためのコツや注意点も!
NFTは怪しいんだよなぁ…詐欺じゃないの?危険じゃないならやってみたい

このような悩みを解決します。

  1. NFTで稼ぐ方法4つ
  2. NFTは怪しくない
  3. NFTで稼ぐためのコツ
  4. NFTの注意点
ゆん
NFTを作ったり売買したりしている筆者が解説していきます。

 

「NFTは稼げるらしいけど詐欺とか聞くし胡散臭い…でも稼げるならやってみたい…まずはどんな稼ぎ方があるのか知りたいなぁ」

筆者は上記のような悩みを抱えていました。

今となってはNFTを「胡散臭い・怪しい・詐欺」と決めつけなくて本当に良かったと思っています。

ゆん
NFTが怪しいと思われるワケは、「NFT」というワードを使った詐欺が横行しているためです。

 

NFTは全く怪しくないのでご安心ください。

本記事では、NFTで稼ぐ方法を4パターンご紹介します。

あわせてNFTで稼ぐためのコツや注意点も実体験をもとに解説していくのでサラーっとご確認ください。

NFTで稼ぐ方法①:NFTを作って販売する

NFTで稼ぐ方法の1つ目は、NFTを作って販売することです。

NFTは無料で作れます。

しかもスマホだけで。

ゆん
タブレットやPCがあればやりやすいですが、スマホだけでもNFTは作れます。

 

具体的な流れは以下の通り。

  1. NFTアート作品にしたい元データ(絵や画像など)を用意する
  2. 仮想通貨イーサリアム(ETH)を用意する
  3. 専用サービスで、元データをNFTアート(NFT)化する

*①と②は前後してもOKです。

まずはNFTにしたいイラストなどを用意しましょう。

最初は、無料スマホアプリで作れば十分です。

次に、仮想通貨の1種である「イーサリアム」を入手します。

コインチェックなどの「仮想通貨取引所」に無料で口座を作り、円を入金してイーサリアムに両替(換金)しましょう。

イーサリアムはNFTを作る際に必要な手数料でして、最初だけ3000円~1万円程度かかります。

ゆん
出品手数料、通称「ガス代」と呼ばれるものです。

 

最後に、無料アプリで作ったイラストを専用サービス(OpenSea)に出品すれば、NFTの出来上がり。

NFTは、デジタルデータを専用サービスに出品すれば「NFT」になるので、それほど難しくないですよね。

筆者もNFTを作る前は「難しそう…」と思っていたのですが、やってみたら簡単で拍子抜けしました。

NFTの作り方~出品までの詳細は、【クリプトアート】の作り方4選!初心者向けNFTアートの書き方・始め方でまとめているので参考にしてください。

ゆん
無料で作るためのスマホアプリも紹介していますよ。

 

関連記事

クリプトアート・NFTアートの作り方で初心者でもできる方法はありますか?自分にできる方法が知りたい… クリプトアート・NFTアートの始め方や書き方など、稼ぐ手順を簡単に教えてほしいです! このような悩みを解決します。 […]

クリプトアートの作り方4選

NFTで稼ぐ方法②:NFTを転売する

NFTは転売でも稼げます。

いわゆる「NFT投資」というやつですね。

値上がりしそうなNFTを見つけて安いうちに購入しておき、高くなったら売る。

メルカリの転売と同じです。

具体的な流れは以下の通り。

  1. NFTの販売所(OpenSea)にアクセスする
  2. NFTアートを購入する
  3. 購入したNFTアートを売却する
  4. 購入価格と売却価格の差額が利益になる
ゆん
自分で作らないので、手間が少なくて済むのがNFT転売のメリットですね。

 

ただ、NFTを購入する必要があるので、ある程度の元手が必要になります。

とはいっても、売れる前のNFTアートの価格は1000円~10000円の場合が多いので、ランチを1回我慢すれば購入できますけどね。

NFT転売の詳細は、【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?でまとめています。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?

NFTで稼ぐ方法③:NFTゲームで稼ぐ(Play to Earn)

NFTはゲームで稼ぐこともできます。

有名なNFTゲームは、下記の通り。

聞いたことがあるかもしれません。

NFTゲームは「Play to Earn(プレイして稼ぐ)」というものでして、NFTを使ったゲームをプレイして、ゲーム内で得たアイテムや通貨などをリアルで売買して稼ぐイメージですね。

具体的には、

  1. NFTゲームをプレイする
  2. アイテムやゲーム内通貨を集める
  3. ゲーム内アイテムの売却・ゲーム内通貨の換金をする
  4. リアルのお金に換金して稼げる

上記がNFTゲームで稼ぐ流れです。

ゆん
ちなみに、ゲームで作ったキャラクターを売買することもできます。

 

従来のゲームでは、アイテムやキャラクターの売買ができたものの、それは「ゲーム内」の話でした。

しかしNFTが導入されたことで、ゲームで稼いだお金や集めたアイテムを現実世界のお金に換えることが可能になったのです。

また、NFTゲームの特徴は以下の通り。

  • 他のゲームとの互換性がある(アイテム共有可能)
  • キャラクターは世界で唯一無二になる
  • ゲーム自体のサービス提供が終わっても、アイテムやキャラクターの価値が残る
  • 不正(チート)ができない

NFTを一言でいうと、「世界で唯一の証明書」です。

つまり、NFTゲームで作ったキャラクターは世界で1体しかいないので、価値が高いものになります。

また、他のNFTゲームとの互換性があるので、アイテムや通貨などの共有も可能です。

NFTゲーム最大の特徴は、サービス提供が終了してもNFTとしてアイテムやキャラクターの価値が残ることでしょう。

サービスに関わらず「1つのNFT作品」としてデジタル世界に残り続けます。

ゆん
具体的なNFTゲームは、以下の動画でどうぞ。

 

筆者が作った動画ではありませんが、わかりやすかったので載せておきます。

文字だけでは疲れますもんね…

NFTで稼ぐ方法④:NFTシューズを買って走る【STEPN(ステプン)】

なんと、NFTシューズを購入して現実世界で走るだけでもお金を稼げます。

「???」って感じだと思いますが、NFTシューズを購入してリアルで走る(歩く)だけで本当に稼げます。

具体的なやり方は以下の通り。

  1. 仮想通貨「ソラナ」を購入する
  2. ステプンアプリをダウンロードする
  3. ステプンマーケットでNFTシューズを購入する
  4. 現実世界で走る

「NFTシューズを買って走るだけでいいの?簡単じゃん!」と思いますよね。

筆者もそう思いましたが、「ちょっと待て!」です。

理由は以下の通り。

このように、2022年4月末時点でNFTシューズの高騰が続いています。

NFTで稼ぐ方法として一番元手がかかるのが「STEPN」です。

確実に稼げるかわからないのに初期投資が10万円ってバカになりませんよね。

リスクが高すぎます。

ゆん
というわけで、筆者としてはSTEPNをおすすめしません。

 

NFTは詐欺ではないが、リスクはある

NFTで稼ぐ方法を4つご紹介しました。

しかし、「やっぱり怪しい…裏があるに違いない…」と疑う気持ちがなくならない方もいると思います。

ゆん
筆者もとりあえず疑う人間なので、気持ちはよーくわかります。

 

結論からいうと、NFTそのものはまったく怪しくありません。

怪しくないどころか、近い将来でNFTは身近なものになるレベルの、画期的な技術だと思っています。

そんな筆者ですら、「NFTが怪しい・詐欺だ」と思われるのは無理もないと思っている理由が以下の通り。

  1. NFTが胡散臭い理由①:NFT関連の詐欺が横行している
  2. NFTが胡散臭い理由②:仮想通貨に関するネガティブイメージがある
  3. NFTが胡散臭い理由③:新しすぎる
  4. NFTが胡散臭い理由④:NFTの誇張広告が多すぎる
  5. NFTが胡散臭い理由⑤:アナログの価値観が根強い

まず、NFTに関連する詐欺行為が多すぎます。

わかりやすいのが情報商材。

NFTを作ったことも売った実績もない「詐欺師」が、SNSで「NFTの稼ぎ方」なんていう情報商材を販売しています。

中卒の禿ニートが「東大に合格する方法を教えます」なんていっているようなものです。

ゆん
NFTに関する情報商材は99%が詐欺です。嘘しか書いていないし稼げないので、絶対に買わないでください。

 

また、NFTと仮想通貨に繋がりがあることも、NFTに対するネガティブイメージになっています。

仮想通貨=怪しいと思うのはビットコインの影響でしょうが、仮想通貨が怪しいからNFTも怪しいと関連付けてしまっている方がいるようですね。

極めつけはこのようなニュースでしょう。

小学生が380万円稼いだというニュースが話題となりました。

このニュースは世界で1例しかない「特例中の特例」です。

再現性なんて皆無ですし、おそらくこのような子どもは二度と現れないでしょう。

しかし、このニュースをみて「自分にもできる」と勘違いする方が多いのが現実です。

やってみたけど稼げなくて「NFTは詐欺だ」と言いふらしているわけですね。

とはいっても、怪しいニュースがNFT界隈では表に出てきやすいので、「NFTは怪しい」と思ってしまうのも無理ありません。

ただ、NFTそのものが怪しいわけはないことはご理解いただきたいです。

NFTで稼ぐ3つのコツ

NFTで稼ぐコツは3つです。

  1. NFTで稼ぐコツ①:情報収集を怠らない
  2. NFTで稼ぐコツ②:数年先を見据える
  3. NFTで稼ぐコツ③:成功している人を真似する

NFTで稼ぐコツ①:情報収集を怠らない

NFTは情報やトレンドの移り変わりが非常に速い世界です。

先週までの情報は古いと思ってください。

常に情報収集を続け、トレンドを探ることがNFTで効率よく稼ぐコツです。

ゆん
勉強方法は以下の記事でまとめているので参考にどうぞ。

 

NFTで稼ぐコツ②:数年先を見据える

NFTは簡単には稼げません。

数週間や数か月で稼げるようになるほど甘くないです。

軽い気持ちで始めて1ヶ月程度でリタイアする人が半数以上います。

数年かかる覚悟で始めることをおすすめします。

NFTで稼ぐコツ③:成功している人を真似する

NFTで稼ぐのに手っ取り早い方法は、稼いでいる人の真似をすることです。

プライドを捨てて、稼いでいる人がしていること、してきたことを徹底的にパクりましょう。

自分で1から手探りで始めるよりも簡単に稼げるようになります。

NFTを始める前に知っておきたい2つの注意点

NFTを始める前に知っておくべき注意点は以下の2つ。

  1. NFTの注意点①:簡単には稼げない
  2. NFTの注意点②:詐欺に注意

NFTの注意点①:簡単には稼げない

NFTは簡単には稼げません。

冗談抜きで早くても3ヶ月は収益発生までかかると思ってください。

なかには1週間で数万円、数十万円稼いでいる人もいますが、才能があって運もあったケースなので「例外」です。

「NFTは小学生でも稼げる」ではなく、「小学生だから稼げた」という認識で始めることをおすすめします。

NFTの注意点②:詐欺に注意

NFT関連の詐欺は後を絶ちません。

どんどん新しい詐欺が増えています。

NFTそのものは怪しくないですし詐欺でもありませんが、「うまい話」には乗らないようにしましょう。

NFTで稼ぐ方法|よくある質問

ここでは、NFTに関するよくある質問をまとめました。

  1. 初心者でも稼げる?儲かる?
  2. 確実に儲かる方法はないの?
  3. 詐欺にあわないか不安です…
  4. 初期費用はいくら?
  5. 税金は?
  6. 自分に合った稼ぎ方を見つける方法は?
  7. 何から始めればいいかわかりません

1つずつ、サクッとみていきます。

NFTよくある質問1:初心者でも稼げる?儲かる?

結論、NFTは初心者でも稼げます。

NFTは始まったばかりの市場なので、ライバルが非常に少ない状況です。

先行者利益を獲れる絶好の機会ですよ。

少ない努力で大きな成果をあげやすいので、早い段階でチャレンジすることをおすすめします。

NFTよくある質問2:確実に儲かる方法はないの?

確実にもうかる方法はないです。

あったらそれは詐欺なので関わらないことをおすすめします。

ただ、NFTの勉強をすれば儲かる確率がグッと高まるので、勉強することをおすすめします。

NFTよくある質問3:詐欺にあわないか不安です…

NFT詐欺に関する法律・罰則はないので、騙されたら終わりです。

とても不安ですよね。

だからこそ、詐欺を詐欺だと見抜く必要があります。

具体的には以下の3つを意識してください。

  1. NFT購入前に、作成者が本物かどうかSNSで確認する
  2. 不正に転売されたことがないか購入前に調べる
  3. 営業DMは無視する

作成者はTwitterやインスタグラムなどSNSをやっていることが多いです。

SNSを使って、作成者本人が作ったものなのか、勝手にNFTにされていないか調べてから購入しましょう。

また、営業DMを送ってくる人は100%詐欺師なので通報&ブロックをおすすめします。

NFTよくある質問4:初期費用はいくら?

  • NFTを作って売る場合→3000円~1万円
  • NFT転売をする場合→1万円~
  • NFTゲーム→1万円程度~
  • NFTシューズ→→10万円程度~

NFTは毎日価格が変動するので何とも言えませんが、目安はだいたいこんな感じです。

最初はNFTを作って売るという、最もコストがかからない方法をやってみてはいかがでしょうか?

NFTよくある質問5:税金は払わなきゃなんですよね?

利益が出た場合は確定申告が必須です。

しかし、NFTアートは法整備がされていないので、わからないことがあったら税務署に相談することをおすすめします。

NFTよくある質問6:自分に合った稼ぎ方を見つける方法は?

とりあえずやってみてください。

1週間など、短い期間を決めて片っ端からやってみれば、自分に合った稼ぎ方がわかります。

感覚でわかるので「なんとなくやりやすいかも。続けられそう」と思ったら相性がよいです。

NFTよくある質問7:何から始めればいいかわかりません

NFTを作ってみてください。

やり方を知っているだけの人と、実際にやったことがある人では、天と地ほど差があります。

仮想通貨取引所(コインチェックなど)で口座を作るだけでもいいので、できることからやりましょう。

行動しなければ何も変わりません。

NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る):まとめ

NFTで稼ぐ方法を4つご紹介しました。

  1. NFTで稼ぐ方法①:NFTを作って販売する
  2. NFTで稼ぐ方法②:NFTを転売する
  3. NFTで稼ぐ方法③:NFTゲームで稼ぐ(Play to Earn)
  4. NFTで稼ぐ方法④:NFTシューズを買って走る【STEPN(ステプン)】

「NFT」といっても、稼ぎ方は複数あることがわかったと思います。

自分に合った方法を見つけて、ぜひチャレンジしてみてください。

NFTは成長分野であり、まだまだ始まったばかりの市場です。

先行者利益を得るためにも、調べて終わりではなく行動することをおすすめします。

ゆん
今行動すれば、数年後のあなたは理想的な人生を送れているかもしれませんよ。

 

何から始めればいいの?とお悩みの方は、コインチェックで口座を無料開設することから始めましょう。

最初に行動できるかどうかが、最も重要です。

>>>コインチェック公式サイト

コインチェック

 

本記事があなたの役に立てたことを祈っております。

今回は以上です。

関連記事

デジタルアート(NFTアート)の作り方が知りたい…超初心者でもできますか? デジタルアート(NFTアート)作品の作成方法は?稼ぐまでのロードマップも知りたいなぁ…! 初心者がわかるように、デジタルアート(NFTアート)の作り方~売り[…]

【NFTアート作品】の作り方・始め方を超初心者向けに解説
関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?
関連記事

NFTを勉強して自分も始めてみたい…だけどどうやって勉強すればいいの? NFTを始めたいけど全然わからないなぁ…効率的にNFTを勉強できる方法が知りたい このような悩みを解決します。 効率的なNFTの勉強方法3選 […]

NFTを勉強する方法3選|時間がない中で効率的にNFTを学ぶ方法
コインチェック
NFTで稼ぐ方法(販売・転売・ゲーム・走る)【初心者向けNFTの始め方】
最新情報をチェックしよう!