NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
クリプトアートの作り方4選

クリプトアートの作り方4選!初心者向けNFTアートの書き方・始め方

クリプトアートの作り方4選

クリプトアート・NFTアートの作り方で初心者でもできる方法はありますか?自分にできる方法が知りたい…
クリプトアート・NFTアートの始め方や書き方など、稼ぐ手順を簡単に教えてほしいです!

このような悩みを解決します。

  1. クリプトアート(NFTアート)の作り方・作成方法4パターン
  2. クリプトアート(NFTアート)を売って稼ぐための準備
  3. クリプトアート(NFTアート)始める上での注意点

2021年9月、小学3年生の自由研究(クリプトアート)が、380万円で取引されたことに衝撃を受けた方も多いでしょう。

ぶっちゃけ、筆者は度肝を抜かれて8時間しか眠れませんでした。

380円ではなく、「380万円」ですからね。

夢がありすぎて、「クリプトアート(NFT)を自分もやってみようかな」と気になって当然です。

筆者もその一人でして、2021年の10月ごろからNFTアート作品の作成を始めてみました。

ゆん
スマホアプリ(無料)ではじめて作ったときの感想は、「意外とすんなり作れた…」でした。

 

たった5分でクリプトアートを作成し、20分で出品までできましたからね。

クリプトアート(NFT)作品の作り方はシンプルで、

  1. クリプトアート作品にしたい元データ(絵や画像など)を用意する
  2. 仮想通貨イーサリアム(ETH)を用意する
  3. 専用サービスで、元データをクリプトアート(NFT)化する

上記の3ステップだけです(厳密にはもう少しあります)。

専用サービスを利用するためにアカウント登録や設定する必要がありますが、初見の筆者でも20分くらいでやれたので心配不要ですよ。

本記事では、クリプトアート(NFTアート)の作り方・作成方法を、初心者向けに厳選した4種類をご紹介します。

クリプトアート(NFTアート)の作り方~書き方~販売方法という一連の流れも解説するので、クリプトアート・NFTアートの始め方・稼ぎ方のすべてがわかるでしょう。

【クリプトアート】とは?

クリプトアートとは、一点物のデジタルアート作品のことです。

これまでは、デジタルデータ(画像や音楽・映像など)をいくらでも複製・改ざんできたので、デジタルデータは無価値とされていました。

しかし、NFT(Non Fungible Token)という最新技術が誕生したことで、デジタルデータは複製・改ざんが困難になり、デジタルデータにも価値が見いだされたのです。

NFTとは、「非代替性トークン」のこと。今後のアートマーケットに大きな変革をもたらすと言われている新しいデジタル技術。ただのデータを「NFT化」して「唯一無二の存在=クリプトアート」にできる。

つまり、クリプトアートとはデジタルデータをNFT化したものであり、「唯一無二」なデジタル資産といえます。

ちなみに、最古のクリプトアート(NFT)である「クリプトパンクス」は、平均取引価格が約2400万円、最高売却額27億円を記録しています。

世界中がクリプトアートにどれだけ注目しているかわかりますね。

ただのドット絵なのに、1作品が27億円ですよ!?

書いている筆者ですらよくわからなくなってきました…

話を戻します。

レオナルドダヴィンチ作「モナ・リザ」や、ゴッホ作「ひまわり」のような作品に価値があるのは、「本物」で「唯一無二」だからです。

  • これまで(NFT誕生前)→ただのデータ。いくらでも複製・改ざんができたため、価値はない
  • これから(NFT誕生後)→あらゆるデータ(画像・音声・映像など)を一点物の「唯一無二」にできるため、本物(クリプトアート)には価値がある

これからは、誰が作ったデジタルデータであっても、NFT化することによって「クリプトアート」として価値・値段をつけることができます。

逆に言えば、どんなに素晴らしい作品を作ってもNFT化して「クリプトアート」にしなければ「ただのデータ」なので注意しましょう。

ゆん
本記事では、「ただのデータ」をNFT化して「クリプトアート」にする方法もご紹介します。

 

【クリプトアート作品】を作るにはイーサリアム(ETH)が必要

大事なことなので先にお伝えしておきます。

クリプトアート(NFT)を作るには、暗号資産(仮想通貨)の1種であるイーサリアム(ETH)必要です。

(最初は5000円~10000円分のイーサリアムがあればOK)。

前章で解説した「ただのデータ」をNFT化して「クリプトアート」にするための手数料として、イーサリアム(ETH)を使います。

また、クリプトアートを売買する際の通貨にもなっているので、この機会に準備しておくことをおすすめします。

クリプトアート(NFT)の波に乗って稼ぎたい!」と思ったものの、イーサリアム(ETH)がなくて参入できなかった…なんて残念過ぎますからね。

イーサリアム(ETH)の購入は暗号資産取引所でできます。

ゆん
暗号資産取引所はいくつかありますが、コインチェックでよいかと思います。

 

口座開設は無料ですし、500円から購入できるためです。

国内最大級の476万DLを達成(2022年2月時点)しているので、信頼性もありますよ。

この後も解説しますが、どのみちやらなければならないので先に済ませておくと楽です。

>>>コインチェック

コインチェック

【クリプトアート】の作り方4選!初心者におすすめのNFT作成方法は?

初心者におすすめのクリプトアート(NFT)の作り方は以下の4つです。

  1. スマホアプリで書く(初心者向け・無料)
  2. 手書きしてスマホでデータにする(初心者向け・無料)
  3. PhotoshopやIllustratorなどの専用ソフトを使う(中級者以上向け・有料)
  4. クラウドソーシングで外注する(万人向け・有料)

①は、絵が苦手な方やドット絵のクリプトアートを作りたい方におすすめです。

クリプトアートは、無料のスマホアプリだけでも作れます。

絵が苦手な方でも、クリプトパンクスのようなドット絵ならば超簡単に無料アプリで作れますよ。

②は、手書きしたい方や少し凝ったクリプトアート作品を作りたい方向け。

紙に下書きをしてからスマホで読み取ってデータに変換し、PCやタブレットで作れます。

③は、細部まで凝ったクリプトアート作品を作りたい方におすすめ。

プロのイラストレーターが使っている「Photoshop・illustrator」というソフトは、本当に何でもできます。

④は、資金に余裕があってどんどんクリプトアートを作りたい方におすすめ。

クリプトアートの元データを外注して、権利ごと買い取る方法です。

NFT化してクリプトアートとして出品するクラウドソーシングもでてきたので、資金に余裕があって時間をかけたくない方に向いています。

ゆん
次章から、クリプトアート(NFT)の作り方4パターンを、1つずつ解説していきます。

 

クリプトアートの作り方1:スマホアプリで書く

クリプトアートの書き方で一番簡単で費用がかからない方法は、「①無料スマホアプリで書く」です。

具体的には、下記3つの無料アプリで作れます。

  1. CryptoPunks(ドット絵)を作りたい:8bit painter
  2. 動くドット絵を作りたい:pixelable
  3. イラストを手軽に作りたい:IbisPaint

クリプトアートを書けるスマホアプリ1:ドット絵なら「8bit painter」

App Store

‎8bit Painter (8ビットペインター) は、誰でも簡単にドット絵 (ピクセルアート) を描くことができる楽し…

Super easy-to-use pixel art creation app. Great for creating…

「8bit paiter」は、ドット絵のNFTアートを作りたい方におすすめの無料アプリです。

CryptoPunks(クリプトパンクス)のようなドット絵を、初心者でも簡単に作れます。

ゆん
美術の評定が「2」の筆者でも作れるので、絵の才能がなくてもOKですよ!

 

実際の作品はこんな感じです。

クリプトパンクスのようなドット絵のクリプトアートが作りたい方は、CryptoPunks(クリプトパンクス)の作り方【NFTドット絵の作成・販売方法】も参考にしてください。

関連記事

出典:クリプトパンクス公式 クリプトパンクスみたいなドット絵のNFTアートを作りたいなぁ。どうやって始めるの? ドット絵のNFTアートを書きたいです。作り方を教えて! このような悩みを解決します。 CryptoP[…]

Cryptopunks

クリプトアートを書けるスマホアプリ2:動くドット絵なら「pixelable」

App Store

‎快適なドット絵エディターの登場です! ドット絵を描くにおいて直感的でストレスなく描けることを追求したアプリです。 レ…

無料ダウンロード

Android用Pixelable - ドット絵エディター をダウンロード。このAPKはすべてのAndroidデバイスで…

動くドット絵を作るなら、「pixelable」がおすすめです。

こちらももちろん無料。

クリプトアートを書けるスマホアプリ3:手軽にイラストを描くなら「IbisPaint」

App Store

‎ibis Paint X is a popular and versatile drawing app downloa…

Share the joy of painting with ibis Paint X! Drawing anime a…

手軽かつ凝ったイラストを描きたい方におすすめの無料アプリが「Ibispaint」です。

小学生でも説明書なしで分かるようになっています。

絵を描けるけど有料ソフトは…という方におすすめです。

詳細は、以下の記事でもまとめているので参考にどうぞ。

関連記事

NFTアートを作れるアプリが知りたい!初心者でも書けるやつ! ドット絵のクリプトアートが作れるアプリはある?無料のやつがいいです… このような悩みを解決します。 NFTアートを作れる無料アプリ CryptoPun[…]

NFTアートを作るおすすめアプリ4選【CryptoPunks風ドット絵の作り方】

>>>NFTアートを作るおすすめアプリ4選【CryptoPunks風ドット絵の作り方】

クリプトアートの作り方2:手書きしてスマホでデータにする

App Store

‎最もインテリジェントなスキャナーアプリ。 7億5000万人以上のユーザーに信頼され愛用されています。 CamScan…

手書きの場合は以下の3ステップです。

  1. 手書きで下書きを作る
  2. CamScannerで下書きをスキャンしてデータにする
  3. Ibispaintで仕上げる

すべて無料アプリなので、手書きの方が書きやすい方におすすめの方法ですね。

ゆん
以下の動画はスキャンアプリが違いますが、作り方のイメージができますよ。

 

クリプトアートの作り方3:PhotoshopやIllustratorなどの専用ソフトを使う

画像編集の代名詞、Adobe Photoshopでは写真のレタッチ、置換、合成や、グラフィックデザインをおこなえます。今…

Adobe Illustratorはベクターベースのグラフィックデザインソフトウェアです。アートワークの大きさを変更して…

Photoshop・illustratorは、Adobeが提供している有料ソフトです。

現役のイラストレーターやデザイナーが使用しているソフトなので、機能性抜群でなんでもできます。

細部までこったクリプトアートを作りたい方や、誰にもまねできないような作品を作りたい方におすすめです。

参考までに、Photoshopやillustratorならこんな作品が作れます。

Illustrator↓

 

Photoshop↓

実際に作っている過程の動画もあるので、作り方の参考にどうぞ(英語です)。

クリプトアートの作り方4:クラウドソーシングで外注する

クリプトアートの作り方の4つ目は、クラウドソーシングで外注することです。

クリプトアートにしたい元データの作成を外部に依頼して、納品されたデータをNFTにしてクリプトアートとして出品します。

余裕資金がある方におすすめの方法です。

具体的な流れは以下の通り。

  1. クラウドソーシングサービスに登録する
  2. クラウドソーシングで依頼する
  3. どんなデータにするか相談する
  4. クリプトアートの元データが納品される
  5. 納品されたデータをNFTにして出品する
  6. クリプトアートの完成

クラウドソーシングではいくつかありますが、Bizseek やクラウドワークス がおすすめです。

手数料の安さを選ぶならBizseek 、案件の多さを選ぶならクラウドワークスで良いでしょう。

上級者向け:【クリプトアート】はジェネラティブアートでも作れる

ジェネラティブアートとは、コンピュータのアルゴリズムや数学的・機械的に生み出される芸術作品のことです。

???という感じでしょうが、プログラミングで作るクリプトアートだと思ってください。

実際の作品はこんな感じ。

ぶっちゃけ、ゴリゴリのプログラミングなので、経験がない人はかなり厳しいです。

未経験からできないこともないですが、膨大な時間と努力が必要になります。

ゆん
というわけで、クリプトアートの作り方を4種類(+1)ご紹介しました。

 

自分に向いている方法でクリプトアートを作っていきましょう。

【クリプトアート】を作ったあとにすることは3つ

無料アプリなどでドット絵やイラストを書いた(作った)だけでは、クリプトアートとは呼べません。

クリプトアートにするためには、作ったドット絵やイラストなどをマーケットに出品して「NFT」にする必要があります。

出品してクリプトアート(NFT)にしなければ、作成した作品はただのデータですからね。

クリプトアートにするための手順は以下の3つです。

  1. ステップ1:暗号資産(仮想通貨)のイーサリアム(ETH)を購入する
  2. ステップ2:イーサリアム(ETH)を入れる財布(ウォレット)を作成する
  3. ステップ3:専用サービスと連携し、元データをNFTにして出品する

イーサリアム(ETH)を購入し、ウォレットアプリに送金する。

そして、専用サービスにデータを出品することで「クリプトアート(NFT)」が完成します。

ゆん
30~40分ほどかかるので、時間に余裕をもって始めてくださいね。

 

具体的な出品(販売)方法は、【NFTアート・クリプトアート】の作り方・売り方を超初心者向けに解説でまとめています。

クリプトアート(NFT)は第二の暗号資産(仮想通貨)と呼ばれているので、先行者優位な今の状況を活かしましょう!

関連記事

デジタルアート(NFTアート)の作り方が知りたい…超初心者でもできますか? デジタルアート(NFTアート)作品の作成方法は?稼ぐまでのロードマップも知りたいなぁ…! 初心者がわかるように、デジタルアート(NFTアート)の作り方~売り[…]

【NFTアート作品】の作り方・始め方を超初心者向けに解説

クリプトアート(NFTアート)を始める上での注意点

クリプトアート(NFT)を売買して稼ぐ前に、注意点をご確認ください。

  1. 簡単に値下げしない
  2. 偽物が横行している
  3. 法整備がまだ

1つずつ解説します。

クリプトアート売買の注意点1:簡単に値下げしない

簡単にクリプトアート(NFT)作品を値下げするのは避けましょう。

なぜなら、シリーズ化してはじめて価値が認められるのがクリプトアート(NFT)の傾向だから。

クリプトアート(NFT)は、売れるまでは時間がかかるものだと思ってください。

クリプトアートといえばクリプトパンクスですが、2017年から始まっていたのにトレンドになったのは2021年8月ごろです。

何かのきっかっけで実績ができたり、トレンドが来たりしない限りは売れませんし時間がかかります。

このように、中には数日で数百万円稼げた方もいますが、非常に稀有な例であり例外です。

価値が認められるまでは時間がかかるので、簡単に値下げはしないようにしてください。

ゆん
値下げしないと売れないことはもちろんあるので、状況を見て判断しましょう。

 

クリプトアート売買の注意点2:偽物が横行している

クリプトアートは作るだけでなく、購入して所有する楽しみ方もあります。

ただし、偽物のクリプトアートが市場に多く出回っているので騙されないように注意してください。

「クリプトアートを作って販売するだけなら問題ないよね?」と思ったかもしれませんが、作品・作風をパクられて出品されるリスクがあります。

また、クリプトアートにしていなかったイラストが、自分の知らぬところで勝手にNFTとして出品される事案も散見されます。

クリプトアートは購入するだけでなく、販売する際も偽物の存在には注意してください。

偽物対策は、【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?でまとめているので参考にどうぞ。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?
ゆん
自分で作った作品が売れない…なんてときは、クリプトアート(NFT)転売で稼ぐこともできますよ。

 

クリプトアート売買の注意点3:法整備がまだ

クリプトアート(NFT)に関する法整備は、まったく進んでいません。

2009年ごろに誕生した暗号資産(仮想通貨)の法整備すらまともにされていないので、クリプトアート(NFT)も数十年先まで法整備されないことが予想されます。

売買取引で問題が発生しても、取り締まるための法がなくては検察も弁護士も動けないということです。

知らぬうちに著作権侵害したクリプトアート(NFT)を所有していたら犯罪扱いされるリスクもあります。

クリプトアート(NFT)売買は、慎重に調べてから行うべきでしょう。

初心者向け【クリプトアート】の作り方4選!:まとめ

クリプトアート(NFT)の作り方は、以下の4つ。

  1. スマホアプリで書く(初心者向け・無料)
  2. 手書きしてスマホでデータにする(初心者向け・無料)
  3. PhotoshopやIllustratorなどの専用ソフトを使う(中級者以上向け・有料)
  4. クラウドソーシングで外注する(初心者向け・有料)

初心者は①か②が手軽かつコストを抑えられるのでおすすめです。

ただ、作っただけでは「ただのデータ」であり価値がありません。

  • 無料アプリなどでドット絵(イラスト)を作る→ただのデータ
  • 無料アプリなどで作ったドット絵(イラスト)を出品する→クリプトアート(NFT)

このように、出品してはじめてただのデータがクリプトアート(NFT)として認められます。

クリプトアート(NFT)マーケットに出品することで「ただのデータ」が「クリプトアート(NFT)」になるので、出品まで頑張りましょう。

また、出品には暗号資産イーサリアムが必要です。

この機会に準備しておいてください。

ここで動ける人だけが稼げるので、勇気を出して始めてみましょう!

>>>コインチェック

コインチェック

ゆん
「自分で作るのはちょっと…でもNFTで稼ぎたい!」という方は、NFT転売がおすすめです。

 

小額の初期投資(1万円~3万円程度)があれば始められるので、楽に稼ぎたい方はどうぞ。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?

今回は以上です。

コインチェック
クリプトアートの作り方4選
最新情報をチェックしよう!