NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFTアートを作るおすすめアプリ4選【CryptoPunks風ドット絵の作り方】

NFTアートを作るおすすめアプリ4選【動くNFTの作り方も解説】

NFTアートを作るおすすめアプリ4選【CryptoPunks風ドット絵の作り方】

NFTアートを作れるアプリが知りたい!初心者でも書けるやつ!
ドット絵のクリプトアートが作れるアプリはある?無料のやつがいいです…

このような悩みを解決します。

  1. NFTアートを作れる無料アプリ
  2. CryptoPunksのようなドット絵を作れるアプリ
  3. 動くNFTの作り方
  4. NFTアートを作って売る方法

本記事では、NFTアートを作れる無料アプリを4つご紹介します。

初心者でも簡単に操作できて作れるアプリだけを厳選しました。

本記事を読めば、CryptoPunksのようなドット絵のクリプトアートの書き方や、凝ったNFTイラストの作り方がわかるでしょう。

また、NFTアートを作るためには、暗号資産(仮想通貨)のイーサリアム(ETH)が必要です。

お持ちでない方は、コインチェックで口座開設(無料)をして、イーサリアム(ETH)を事前に用意しておくことをおすすめします。

コインチェック

NFTアートを作るおすすめ無料アプリ4選【ドット絵&イラスト】

Cryptopunks

出典:クリプトパンクス公式

NFTアート(ドット絵・イラスト)を作るおすすめアプリは以下の4つです。

初心者でも簡単に操作できて、作れるものを選びました。

  1. CryptoPunks(ドット絵)を作りたい:8bit painter
  2. 動くドット絵を作りたい:pixelable
  3. イラストを手軽に作りたい:IbisPaint
  4. 凝ったイラストを作りたい:illustrator(有料あり)
ゆん
④のillustrator以外はすべて無料で使えます。

 

NFT作成アプリ1:CryptoPunks(ドット絵)風に作るなら「8bit painter」

App Store

‎8bit Painter (8ビットペインター) は、誰でも簡単にドット絵 (ピクセルアート) を描くことができる楽し…

ドット絵のNFTアートを描きたい方におすすめの無料アプリです。

CryptoPunks(クリプトパンクス)のようなドット絵を、初心者でも簡単に作れます。

ゆん
ペンでイラストを描くのが苦手な人には特におすすめです。

絵が苦手な方でも、8bit painterなら非常に簡単です。

実際の作品はこんな感じ。

皆さんお上手ですよね…

筆者は美術の評価が「2」でしたが、まあ何とかなるか…

NFT作成アプリ2:動くドット絵のNFTを作るなら「pixelable」

App Store

‎快適なドット絵エディターの登場です! ドット絵を描くにおいて直感的でストレスなく描けることを追求したアプリです。 レ…

動くドット絵を作るなら、「pixelable」がおすすめです。

躍動感のあるNFTアートを作りたい方はどうぞ。

もちろん無料です。

NFT作成アプリ3:イラストを手軽に作るなら「IbisPaint」

App Store

‎ibis Paint X is a popular and versatile drawing app downloa…

ドット絵ではなく、イラストを描きたい方におすすめのアプリが「Ibispaint」です。

絵が苦手でない方や、ドット絵ではない絵をNFTアートにしたい方はどうぞ。

こちらも無料アプリです。

NFT作成アプリ4(番外編):凝ったイラストを作るなら「illustrator」

Adobe Illustratorはベクターベースのグラフィックデザインソフトウェアです。アートワークの大きさを変更して…

凝ったイラストを描きたいなら、illustratorがおすすめです。

3つのアプリとは異なり、有料のソフトになります(無料お試しアリ)。

本格的なイラストを描きたい方や予算に余裕がある方におすすめです。

プロのデザイナーが現場で使っているアドビ製のソフトなので、NFTアートを本格的に始めたいならillustrator一択ですね。

参考までに、illustratorならこんな作品が作れます。

illustratorはプロが使っているソフトなので、なんでもできます。

ドット絵のNFTアートならCryptoPunksを参考にしよう

本記事をご覧になっている方の中には、ドット絵NFTアートを作りたい方も多いでしょう。

ドット絵クリプトアートなら、CryptoPunks(クリプトパンクス)が参考になるのでご紹介します。

CryptoPunks(クリプトパンクス)とは

Cryptopunks

出典:クリプトパンクス公式

CryptoPunks(クリプトパンクス)とは、10000点のデジタルキャラクター画像で構成されるNFTアートシリーズのことです。

NFT(Non Fungible Token)とは「代替不可能なトークン」のこと。改ざんや複製が困難なデジタルデータを意味する。

Matt Hall氏とJohn Watkinson氏が設立した「Larva Labs」によって管理・運営されており、サービス開始は2017年とNFTアートの歴史としては最古です。

CryptoPunks(クリプトパンクス)は24✕24ピクセルで作られており、1点1点すべてが「NFTアート」としてイーサリアム(ETH)ブロックチェーンで管理・記録されています。

リリース当初は無料で配布されていましたが、NFTが注目されてからは、1点当たりの平均価格が約20万ドル以上(約2150万円)と非常に高額です。

10,000 unique collectible characters with proof of ownership…

CryptoPunks(クリプトパンクス)が高額で取引される3つの理由

CryptoPunksは1万個の作品で構成されているNFTアートシリーズです。

1個当たりの平均価格は2150万円を超えていますが、なぜCryptoPunksはこれほど高価なのでしょうか。

理由は3つ考えられます。

  1. 希少性
  2. NFTアートとしては最古の歴史
  3. 可能性の塊

CryptoPunksが高騰している理由の1つ目は、作品数が10000点に限られていることに希少性が見いだされたためです。

シリーズとしては10000点あるものの、1点1点すべてがNFTアートとして確立されており、「1点物」扱いされています。

ロレックスが限定モデルを数個しか作らない理由と同じです。

CryptoPunksが高騰している理由の2つ目は、NFTアートとしての歴史の古さです。

CryptoPunksは2017年に誕生しましたが、NFTアート・デジタルアート作品としては最古の歴史を持ちます。

古代の石器や遺物が「レガシー」として価値を見出されるように、最古のNFTアートとしてCryptoPunksの価値は高まりました。

CryptoPunksが高騰している理由の3つ目は、可能性の塊だからです。

CryptoPunksは、NFTアートの社会的地位を確立したとともに、「新たな資産」の可能性を示しています。

NFTにすれば、これまで無価値だと思われていたデジタルデータすべてが価値あるものになるためです。

世界中の投資家や大企業が「暗号資産の次はNFT」という認識をしているため、最古のNFTアートとしてのCryptoPunksを求めた結果、高騰しています。

NFTアート作品の作り方【3ステップ】

前章では、NFTアートを作れる(描ける)アプリをご紹介しました。

しかし、アプリでドット絵を描いただけでは「NFTアート」ではなく、「ただのデータ」です。

NFTにするためにはNFTマーケットに出品する必要があります。

本章では、「ただのデータ」を「NFTアート」にするまでの、一連の流れを解説します。

  1. ステップ1:NFTにしたいデータ(ドット絵・イラスト)を作る
  2. ステップ2:イーサリアム(ETH)を入手する
  3. ステップ3:出品する

ステップ1:NFTにしたいデータ(ドット絵・イラスト)を作る

まずは、NFTにしたいデータを作成します。

先ほどご紹介した無料アプリを使って作りましょう。

ゆん
筆者は「8bit Painter」でこんなドット絵を作ってみました。

 

8bit Painter4

「8bit Painter」での作り方は、CryptoPunks(クリプトパンクス)の作り方・売り方を初心者向けに解説でまとめているので参考にしてください。

関連記事

出典:クリプトパンクス公式 クリプトパンクスみたいなドット絵のNFTアートを作りたいなぁ。どうやって始めるの? ドット絵のNFTアートを書きたいです。作り方を教えて! このような悩みを解決します。 CryptoP[…]

Cryptopunks

ステップ2:イーサリアム(ETH)を入手する

「ただのデータ」を「NFTアート」にするため、イーサリアム(ETH)を入手しましょう。

イーサリアム(ETH)は、「ただのデータ」をNFTにする際の手数料なので必須です。

イーサリアム(ETH)の購入にするには、暗号資産取引所に口座を作る必要があります。

詳細は、コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説でまとめたので参考にしてください。

ゆん
取引所はいくつかありますが、コインチェックが登録しやすくて便利です。

 

イーサリアム(ETH)について詳しくなってから購入したい方は、イーサリアム(ETH)とは?NFTとの関係や将来性を解説をどうぞ。

NFTアート作るためにイーサリアム(ETH)は必ず必要なので、詳しくなっておいて損はないです。

ステップ3:出品する

NFTアートの出品は少し複雑です。

そこで、誰でも簡単にできるように、【NFTアート・デジタルアート】の作り方・売り方を初心者向けに解説でまとめました。

画像を50枚ほど使ったので、スムーズに設定できるはずです。

NFTは早く始めるほど有利なので、迷ったら行動することをおすすめします。

NFTアートを作成・販売するときの注意点3つ

NFTアートを作るときの注意点は以下の3つです。

  1. パクリはNG
  2. 法律が整備されてない
  3. 偽物がNFTマーケットに出回っている

NFTアートを作って販売するだけでなく、購入する際も気を付けてください。

1.パクリはNG

他者の作品をパクることはNGです。

現時点で「NFTアートに関する法律」は規定されていませんが、著作権侵害のリスクは当然あります。

著作権は、作品を作った時点で発生する権利なので、パクッて商標利用した時点でアウトです。

他者の作品を参考にすることはできるので、そのまま真似することはやめましょう。

2.法律が整備されていない

NFTアートに関する法律は、世界中どこにもありません(2022年3月時点)。

つまり、NFTアート関連で問題が発生したとしても、公権には頼れないということです。

NFTアートを作ったことで、あなたが損害を受けるリスクがあります。

ゆん
NFTアート作品をパクられてNFT化されたら、あなたの作品が「偽物」になる可能性があります。

 

3.偽物がNFTマーケットに出回っている

偽物のNFTアートは、すでに市場に出回っています。

つまり、あなたのNFTアートがパクられて、売り上げに影響するリスクもあるわけです。

ドット絵は特に作りやすいので、CryptoPunks(クリプトパンクス)風のNFTアートを作る際は特に注意しましょう。

ゆん
SNSに作成工程をアップしておくと、何かあった時の証拠になりますよ。

 

NFTアートを作るおすすめアプリ4選【動くNFTの作り方】:まとめ

NFTアート・デジタルアートを作るアプリは無料で使えます。

初心者でも簡単に使えるものだけをご紹介したので、NFTアートを気軽にお楽しみください。

なお、NFTアートを楽しむためには、イーサリアム(ETH)が必須です。

イーサリアム(ETH)コインチェックで購入できるので、お持ちでない方はこの機会にご用意ください。

>>>コインチェック公式サイト

コインチェック

NFTアートの作り方から販売するまでのやり方は、【NFTアート・デジタルアート】の作り方・売り方を初心者向けに解説でまとめています。

ドット絵のNFTでひと稼ぎすることも今ならまだ間に合うので、すぐ行動しましょう。

「自分で作るのはちょっと…でもNFTで稼ぎたい!」という方は、NFT転売がおすすめです。

小額の初期投資(1万円~3万円程度)があれば始められるので、楽に稼ぎたい方はどうぞ。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?

今回は以上です。

コインチェック
NFTアートを作るおすすめアプリ4選【CryptoPunks風ドット絵の作り方】
最新情報をチェックしよう!