NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFT転売で稼ぐコツ|初心者がNFT投資で稼ぐ方法と注意点

NFT転売で稼ぐ3つのコツ|初心者がNFT投資で稼ぐ方法と注意点

NFT転売で稼ぐコツ|初心者がNFT投資で稼ぐ方法と注意点

NFT転売ではどうやって稼ぐの?ていうか、NFT転売は儲かる
NFT転売で稼ぐコツが知りたい…どうすれば稼げるの?

このような悩みを解決します。

  1. NFT転売で稼ぐ3つのコツ
  2. NFT転売の注意点
  3. NFT転売の始め方
  4. NFT転売を安全に行うためのポイント
ゆん
実際にNFT転売(投資)をしている筆者が解説しますよ!

 

「今、NFT転売が熱いらしい…簡単に稼げるかも…」

このように考えている方は半分正解です。

なぜなら、NFT転売は稼げるが、簡単ではないから。

NFT転売は、NFTをテキトーに購入して横流しするのでは稼げません。

ゆん
念入りに準備してから始めればNFT転売で稼げますよ。

 

本記事では、NFT転売で稼ぐための3つのコツや注意点を解説します。

NFT転売とは

NFT転売とは、値上がりする前にNFTを購入しておき、値上がりしたら売却するというNFT投資の1種です。

現実でもメルカリなどで転売が行われていますが、あれと同じですね。

安く買って高く売る。

そして、差額を利益とするのがNFT転売の特徴です。

NFT転売のメリット3つ

NFT転売のメリットは、主に3つ。

  1. 元手が株やFXほど必要ないこと
  2. 大きく稼げる可能性があること
  3. 自分でNFTを作らなくてよいこと

NFT転売では、投資対象の価格が1万円程度になる場合が多いです。

株やFXでは、最低でも10万円は必要になるので、元手が少ない方でも始めやすいでしょう。

また、NFTはトレンドに乗れば価格が10倍・100倍になることも珍しくありません。

NFT転売は、より少ない金額でより大きく稼げる可能性を秘めているといえます。

ゆん
また、自分でNFTを作らなくてよいので、手間が少ない点もメリットの1つですね。

 

NFT転売のデメリット2つ

NFT転売のデメリットは以下の2つ。

  1. 稼げるとは限らない
  2. 情報を集めるのが大変

当たり前ですが、NFT転売は100%稼げるものではありません。

株やFXと同じですね。

また、NFT転売は情報がキーになるので、いかに情報を集められるかが重要になります。

この作業がなかなか大変ですね。

とはいっても、個人的には、稼ぐためにやっているだけなので苦痛ではないです。

このように、NFT転売にはメリット・デメリットがあるので、しっかり抑えていただければと思います。

ゆん
NFTを作って楽しみたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

NFTアートの作り方は、デジタルアートの作り方・売り方|NFTアートを無料アプリで作成・販売する方法でまとめています。

NFT転売で稼ぐ3つのコツ

NFT転売で稼ぐコツは以下の3つです。

  1. NFT転売のコツ①:インフルエンサーをチェックする
  2. NFT転売のコツ②:NFTトレンドを追う
  3. NFT転売のコツ③:NFTの最新情報を常にキャッチする

1つずつ解説します。

NFT転売のコツ①:インフルエンサーをチェックする

NFT転売で稼ぐコツの1つ目は、インフルエンサーをチェックすることです。

SNSなどでインフルエンサーのつぶやきをチェックするだけで、最新のNFT情報が手に入ります。

毎日何かしらの有益情報をさらっと発信しているので、見逃さずにチェックしましょう。

ゆん
ただし、彼らは「嘘」も平気で言うので、すべてを信じるのはNGです。

 

インフルエンサーは、自身の影響力を悪用することがよくあります。

イケ〇ヤ氏がいい例ですね。

アンチが多いのかな…と思っていたところ、こんな記事もありました…

というわけで、インフルエンサーの話を鵜呑みにすると、かなりの確率で痛い目に遭います。

あくまでも参考程度にしつつ、情報を鵜呑みにしないことが重要です。

NFT転売のコツ②:NFTトレンドを追う

NFT転売で稼ぐコツの2つ目は、NFTトレンドを追うことです。

なぜなら、トレンドを追っていればバズりそうなNFT作品がわかるから。

NFTトレンドを追いつつ、どんな作品が売れているのか分析しましょう。

ポイントは、トレンドから関連付けられるNFT作品を見つけて購入することです。

すでに値上がりしているNFT作品を購入しても意味がないので、値上がりしていないNFTを見つける必要があります。

難しく聞こえますが、トレンドと関係がありそうだけど世間に見つかっていないNFT作品を見つけるだけです。

情報収集と作品チェックを頑張りましょう。

NFT転売のコツ③:NFTの最新情報を常にキャッチする

NFT転売で稼ぐコツの3つ目は、NFTの最新情報を常にキャッチすることです。

トレンドは最新情報の1つに過ぎないので、トレンドとは別で、NFTの最新情報を追うという意味ですね。

NFT転売は情報戦であり、いかに早く正確な情報を手に入れるかがポイントになります。

NFTの最新情報の調べ方は、以下の記事でまとめているので参考にしてください。

NFT転売で稼ぐポイントは、「値段のつけ方」もある

NFT転売で稼ぐためには、価格設定も非常に重要です。

なぜなら、テキトーな価格設定にしてしまうと、売れなくて負債になってしまうから。

NFTの適切な価格設定方法は、NFTの価格設定法3選|NFTアートの値段の決め方と販売戦略でまとめているので参考にしてください。

ゆん
OpenSeaは、出品後の値上げはできません。値下げはできるので、「後でいいや」と思った方は、少し高めに価格設定しておくことをおすすめします。

 

関連記事

NFTの値段はどうやって決めればいいの?値段の付け方がわからない… NFTの価格設定がうまくいかない…売れるのはいくらなの?… このような悩みを解決します。 NFTの価格設定方法3つ NFTの価格設定のポイント […]

NFTの価格設定法3選|NFTアートの値段の決め方と販売戦略

NFT転売で稼ぐなら「安く」「多く」購入するのがおすすめ

NFT転売で効率よく稼ぐなら、「安く」「多く」購入することがおすすめです。

理由は以下の2つ。

  1. リスクヘッジになる
  2. 当たればデカい

まず、NFT作品を安く購入するだけで、リスクヘッジになります。

NFTを購入することは、在庫を抱えることになるためです。

在庫が売れなかったら負債になってしまいます。

NFT転売では売れないこともよくあるので、NFT作品の購入コストは安いに越したことはないのです。

また、NFTは値上がりするときは一気にします。

1万円の作品が翌日に10万円になることもありますからね。

NFT作品は当たればデカいので、少額で購入してより多くの作品を保有しておけば「当たる」確率が高くなるということです。

ゆん
10万円が元手なら、10万円のNFTを1つ購入するのではなく、1万円のNFTアートを10個購入したほうが良いでしょう。

 

NFT転売で稼ぐ際の注意点は4つ

NFT転売で稼ぐ際の注意点は以下の4つ。

  1. NFT転売で稼ぐ注意点1:NFTアートには詐欺(転売禁止)作品もある
  2. NFT転売で稼ぐ注意点2:NFTアートの転売対策に関する法整備はこれから
  3. NFT転売で稼ぐ注意点3:NFTアート価値の見極めが難しい
  4. NFT転売で稼ぐ注意点4:NFT転売の初心者を狙った詐欺がある

1つずつ解説します。

NFT転売で稼ぐ注意点1:NFTアートには詐欺(転売禁止)作品もある

NFTアートには詐欺作品もあります。

NFTは本物の証明ですが、元のデータが偽物というパターンですね。

見分けるためには、販売元のSNSをチェックすることが有効です。

目先の利益につられたり、焦ったりして、偽物を購入しないようにしましょう。

NFT転売で稼ぐ注意点2:NFTアートの転売対策に関する法整備はこれから

NFTアートの転売に関する法律はありません。

つまり、転売に関係して事件があっても、警察は動けないというわけです。

NFTどころか、仮想通貨に関する法律もないので、期待はしないようにしましょう。

NFT転売で稼ぐ注意点3:NFTアート価値の見極めが難しい

NFTアートの価値に見極めは難しいです。

いくら最新情報やトレンドをチェックしていても、必ず値上がりするわけではないためですね。

10作品購入して1作品あたればいいか…程度のノリで、気負わずにいきましょう。

NFT転売で稼ぐ注意点4:NFT転売の初心者を狙った詐欺がある

NFT転売初心者を狙った詐欺行為が確認されています。

俗にいう、情報商材というやつですね。

高額なだけでありきたりなことしか書いていない情報商材を売りつける詐欺師が非常に増えています。

SNSでDMを送ってきたら100%詐欺師なので無視してください。

NFT転売の始め方・やり方

NFT転売の始め方は、下記の3ステップです。

  1. ステップ1:暗号資産取引所でイーサリアムを購入する
  2. ステップ2:MetaMask(ウォレットアプリ)にイーサリアムを入れる
  3. ステップ3:OpenSeaに登録し、NFTを購入する
ゆん
専門用語があるので軽く解説しますね。

 

  • 暗号資産取引所→コインチェックなどの仮想通貨を売買する場所。リアルで言うところの銀行。
  • MetaMask(メタマスク)→仮想通貨を保管しておくための財布(ウォレットアプリ)。
  • OpenSea→NFTを売買するための店(マーケット)。

上記の専門用語を知らなかった筆者ですら30分ほどでできたので、それほど難しくありません。

NFT転売のやり方や始め方についての詳細は、NFT転売のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?でまとめているので参考にしてください。

ここで行動するかどうかが、稼げる人とそうでない人の分かれ道になります。

知って終わりにするのではなく、行動しましょう。

NFT転売で稼ぐ3つのコツ:まとめ

NFT転売で稼ぐコツは以下の3つです。

  1. NFT転売のコツ①:インフルエンサーをチェックする
  2. NFT転売のコツ②:NFTトレンドを追う
  3. NFT転売のコツ③:NFTの最新情報を常にキャッチする

また、NFTは「安く」「多く」購入したほうが転売で儲かりやすいです。

情報をキャッチして有利にNFT転売で儲けたいですね。

今回は以上です。

コインチェック
NFT転売で稼ぐコツ|初心者がNFT投資で稼ぐ方法と注意点
最新情報をチェックしよう!