NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションの紹介をするサイトです。
NFTアートが売れる方法を6つ解説【売れるNFTの特徴】

NFTアートが売れる方法を6つ解説【売れるNFTの特徴】

NFTアートが売れる方法を6つ解説【売れるNFTの特徴】

NFTアートが売れない…どうすれば売れるようになるの?
NFTアートが売れるようになる方法が知りたい…

このような悩みを解決します。

  1. NFTアートが売れる方法
  2. NFTアートが売れないワケ
  3. 売れないNFTアートの共通点
  4. NFTアートを売りたいなら勉強すべし
ゆん
NFTアートを作ったり売ったりしている筆者が解説しますね!

 

本記事をご覧になっているあなたは、おそらくNFTアートが売れなくて悩んでいるのだとお察しします。

結論から言うと、NFTアートが売れないのは当たり前です。

売るための戦略を講じていないのなら…ね。

本記事を読めば、NFTアートを売るために何をすればよいのかわかります。

NFTアートが売れる方法を6つ解説【売れるNFTの特徴】

NFTアートを売るためにすべきことは以下の6つです。

売れるNFTには下記のような共通点があります。

  1. NFTアートが売れる方法①:NFT作品のコンセプトを統一する
  2. NFTアートが売れる方法②:NFT作品にストーリー性を持たせる
  3. NFTアートが売れる方法③:独自性があるNFT作品を作る
  4. NFTアートが売れる方法④:作品総数を限定する
  5. NFTアートが売れる方法⑤:マーケティングを徹底する
  6. NFTアートが売れる方法⑥:ポリゴンではなくイーサリアムで出品する

1つずつ見ていきましょう。

NFTアートが売れる方法①:NFT作品のコンセプトを統一する

NFTアートの作品コンセプトは統一しましょう。

NFTは、コンセプトに沿った作品を1つ1つ積み上げることで「コレクション」となり、価値が生まれるためです。

コンセプトが統一されていなければ「コレクション」にはなりませんし、買い手も購入したいとは思いません。

ゆん
買い手は投資(転売)目的で購入する場合が多いので、コンセプトがないNFT作品は買わないのです。

 

世界で一番有名なNFTアート「クリプトパンクス」は以下の通り、作品コンセプトが「ドット絵」で統一されています。

見づらい方は、クリプトパンクス公式へどうぞ。

Cryptopunks

出典:クリプトパンクス公式

クリプトパンクスは、コンセプトが「ドット絵の人間」で統一されていますね。

コンセプトがないままNFTを作って販売しても無意味です。

まずはコンセプトを決めて、コレクション全体としての統一感を生み出しましょう。

積み上げることで価値が生まれます。

NFTアートが売れる方法②:NFT作品にストーリー性を持たせる

NFTアートにストーリー性を持たせることも重要です。

なぜなら、1つ1つの作品にストーリー性(繋がり)があれば、シリーズとして購買意欲が強まるから。

上級者向けなので、初心者のうちは何となくイメージしながら作れれば十分です。

ゆん
ストーリー性を持たせることはかなり難しいので徐々に意識していきましょう。

 

ストーリー性がぴんと来ない方は、漫画をイメージするとわかりやすいです。

1巻から2巻、2巻から3巻へと繋がっていますよね。

これと同じことをNFTアートでも行います。

マンガとの違いは、「ストーリー」の読み方・理解は買い手側にあるということ。

解釈の仕方は買い手にゆだねられているので、NFTの作成者は厳密に繋がりを意識する必要はありません。

この点は、現実の絵画アートと同じです。

1枚の絵画を見てどんな印象を受けて何を考えるのか。

絵画を見た人によって違いますし、一人一人に委ねられています。

NFT「アート」も同じです。

買い手が自由に想像して楽しめるような、ついついシリーズでほしくなるストーリーをもったNFTアートを作りましょう。

NFTアートが売れる方法③:独自性があるNFT作品を作る

NFTアートには、独自性を持たせましょう。

トレンドに乗って作った二番煎じのNFTは売れません。

オリジナルにしか価値がないからです。

実際に、先ほど紹介したドット絵「クリプトパンクス」の二番煎じは100番煎じくらいまで作られましたが、クリプトパンクスを超えたものは1つもありませんでした。

なぜなら、買い手は「オリジナリティ(独自性)」をもったNFTアート作品を求めているから。

NFT「アート」は誰も真似できないような、真似されてもオリジナルには決して勝てないような作品にすることが理想です。

NFTアートが売れる方法④:作品総数を限定する

NFTアートは、作品総数を限定することで売れやすくなります。

なぜなら、コレクションとしての作品数に「限定感」がでると、ついついほしくなってしまうから。

テレビ通販でも「限定○○点!前回は5分で売り切れました!」とよく言っていますよね。

これは、「限定」したことで購買意欲をあおり、「今すぐ購入しないと損だ」と思わせるセールステクニックです。

NFTアートでも同じであり、作品数をあらかじめ限定公開しておくことで、買い手の購買意欲をあおれます。

ゆん
クリプトパンクスは、「1万点」限定です。

 

  • 世界で1万点しかないということ
  • 世界最古のNFTアートコレクションということ

この2つのおかげで、クリプトパンクスは最高落札額27億円にまで上り詰めたNFTアートコレクションです。

クリプトパンクスの詳細は、以下の記事でまとめています。

NFTアートが売れる方法⑤:マーケティングを徹底する

NFTアートで稼ぐなら、マーケティングは徹底しましょう。

マーケティングとは市場調査のことですが、宣伝や作品の作り方まで含まれると思ってください。

  1. 売れているNFTアートの分析
  2. コレクション数はどのくらいか
  3. 価格設定はいくらか
  4. 誰をターゲットにNFTアートを作るか
  5. 何を伝えたいのか
  6. コンセプトは何にするのか
  7. 宣伝・広告のツールは何にするのか
  8. いつまでを目標に完成させるのか

マーケティングでは、上記のようなことをします。

「やることが多い…」と思ったかもしれませんが、すべてをやる必要はありません。

初心者がいきなりできるわけないですし、少しずつ意識していけばOKです。

ただ、「売れているNFTアートの分析」だけはしてください。

ここをするだけで、

  • なぜ売れているのか
  • どんな人に売れているのか

といったことがわかり、売れる仕組みが段々わかってくるためです。

マーケティングは非常に難しいので、できることからはじめてNFTアートで稼げるようになりましょう。

ゆん
マーケティングはどんな環境・会社・職種でも必須なので、仮にNFTで稼げなくてもあなたのスキルになります。

 

また、繰り返しになりますが、プラットフォームはイーサリアムを使いましょう。

無料だからpolygonを使いたくなる気持ちはわかります。

しかし、たかだか3000円~1万円の手数料(しかも支払いは初回のみ)をケチったせいで販売チャンスを逃すほうがもったいないです。

NFTアートが売れる方法⑥:ポリゴンではなくイーサリアムで出品する

ポリゴンで出品しているようでしたら、イーサリアムに切り替えましょう。

なぜなら、ポリゴンは始めやすいだけであり、稼げるポテンシャルが低いためです。

「初心者は手数料が安いからポリゴンで始める」という話はその通りですが、売って稼ぐことまで考えるならイーサリアム一択ですよ。

詳細は、【OpenSea】ポリゴン(Polygon)で売れないときの対処法3選でまとめたので参考にしてください。

関連記事

ポリゴンでNFTアートが売れない…どうすれば売れるの? ポリゴンとイーサリアムなら、どっちにすべき? このような悩みを解決します。 ポリゴンでNFTが売れないときの対処法 NFTアートが売れない理由 初心者[…]

【OpenSea】ポリゴン(Polygon)で売れないときの対処法3選

売れないNFTアートの共通点7つ

売れないNFTアートの特徴も把握しておきましょう。

ここを押さえておけば、「売れるNFT」がどんなものかわかります。

  1. NFTアートが売れない理由①:NFT作品に統一性(コンセプト)がない
  2. NFTアートが売れない理由②:NFT作品に独自性がない
  3. NFTアートが売れない理由③:NFT作品にストーリー性がない
  4. NFTアートが売れない理由④:NFT作品数が少ない
  5. NFTアートが売れない理由⑤:マーケティングが足りていない
  6. NFTアートが売れない理由⑥:販売価格が適正でない
  7. NFTアートが売れない理由⑦:イーサリアムを使っていない

売れないNFTアートの特徴は上記7つです。

詳しくは、NFTアートが売れない7つの理由|NFTアートで稼ぐコツを徹底解説でまとめているので参考にしてください。

関連記事

NFTアートが売れない…出品してから1個も売れない…売れる方法が知りたい… NFTアートは売れないの?始めないほうがいい? このような悩みを解決します。 NFTアートが売れない理由 NFTアートを売る方法 […]

NFTアートが売れない7つの理由|NFTアートが売れる方法を徹底解説

売れる方法だけを知っても意味がありません。

「なぜ売れないのか」も把握しておきましょう。

NFTアートを売るために最も重要なことは「継続」

NFTアートで稼ぐために何よりも重要なのは、「継続」することです。

売れるまでやれるか、稼げないまま頑張るという「辛い」時期を乗り越えられるか、ということですね。

残念ながら、NFTを始めた人の8割以上が最初の3か月で脱落しています。

ゆん
毎日OpenSeaを見ていて気付きましたが、3か月未満でコレクションの更新が途絶える人がほとんどでした。

 

つまり、NFTを始めてからの3か月間が最初の壁というわけです。

ここを乗り越えない限り、NFTで稼ぐことはできません。

現状のNFTマーケットを見ている限り、最低でも半年は無休で努力する覚悟が必要です。

ちなみに、NFTの現状とは、

  1. 買い手が少ない
  2. 競合が強い
  3. 新規参入者が増えすぎている

上記3つです。

ただでさえ買い手が少ないのに競合は強く、新規参入者が増え続けているため、あなたの作品の露出度が減っています。

こんな中でNFT初心者が稼ぐのは非常に難しいので、稼げなかった人が3か月未満でやめているというわけですね。

反対に言えば、3か月の壁を突破し、半年以上継続できればNFTで稼げる可能性が高くなるといえます。

NFTアートで稼ぐことを目標にして、継続第一で頑張りましょう。

NFTアートが売れる方法は勉強できる【人気作品を知ろう】

NFTアートが売れる方法は勉強できます。

やり方はずばり、売れているNFTアートを徹底的に調べて勉強するだけです。

本章では3つの人気NFTアートを紹介するので、どんなコンセプトでどんな価値を提供しているのか、自分の頭で考えてみてください。

ゆん
難しいですが、ここが出来れば売れるNFTをバンバン作れますよ!

 

①おにぎりまん(Onigiriman’s cute girl Collection)

副業NFTクリエイター「おにぎりまん」さんが提供するNFTコレクションです。

累計取引額はなんと、1億円(200ETH)を突破しています。

おにぎりまんさんですら、売れるようになるまでは3か月以上かかったそうなので、最低でも3か月は必要かもしれませんね。

onigiriman

出典:https://opensea.io/collection/untitled-collection-22306961

②CryptoNinja

インフルエンサーのイケダハヤト氏が運営するNFTアートです。

今では日本を代表するNFTアートの1つになっています。

関口メンディーさんが購入したことでも話題になりました。

まあ、既に売却済みなんですけどね…

何はともあれ、NFT転売も儲かります。

cryptninja

出典:https://opensea.io/collection/crypto-ninja-nft

NFT転売については、【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?をご参照ください。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?

③Zombie Zoo Keeper

Zombie Zoo Keeperは日本の小学生(8歳)が提供するNFTアートです。

世界的DJのスティーヴ・アオキ氏によって、約240万円で購入されたことで有名作品の仲間入りをしました。

ゾンビ動物園の飼育員がコンセプトになっています。

小学生が、そこらのサラリーマンより稼げるのがNFT。

夢がありますが、再現性がはなさそうですね…

zombee

出典:https://opensea.io/collection/zombiezoo

ゆん
これは「例外中の例外」なので、「NFTなら自分でも簡単に稼げる!」とは思わないほうが良いです。

 

また、NFTアートは常にアップデートされています。

つまり、昨日までの最新は今日の最新ではないので、常に勉強する必要があるというわけですね。

NFTの勉強方法は、NFTを勉強する方法3選|時間がない中で効率的にNFTを学ぶ方法でまとめているので、参考にどうぞ。

関連記事

NFTを勉強して自分も始めてみたい…だけどどうやって勉強すればいいの? NFTを始めたいけど全然わからないなぁ…効率的にNFTを勉強できる方法が知りたい このような悩みを解決します。 効率的なNFTの勉強方法3選 […]

NFTを勉強する方法3選|時間がない中で効率的にNFTを学ぶ方法

NFTアートが売れる方法を6つ解説:まとめ

NFTアートが売れる方法は下記の6つです。

  1. NFTアートが売れる方法①:NFT作品のコンセプトを統一する
  2. NFTアートが売れる方法②:NFT作品にストーリー性を持たせる
  3. NFTアートが売れる方法③:独自性があるNFT作品を作る
  4. NFTアートが売れる方法④:作品総数を限定する
  5. NFTアートが売れる方法⑤:マーケティングを徹底する
  6. NFTアートが売れる方法⑥:ポリゴンではなくイーサリアムで出品する

すべてを同時にやる必要はありません。

1つずつこなしていきましょう。

また、NFTアートで稼ぐためには継続力がポイントになります。

数か月ではなく、半年~1年先を見据えてNFTを完成に近づけましょう。

3ヶ月で辞めてしまうのは、非常にもったいないです。

ゆん
ポリゴンで売れなくて悩んでいるなら、イーサリアムに切り替えてみてください。

 

経験上、イーサリアムに変更するだけでも効果が見込めます。

イーサリアムはコインチェックでの購入が便利ですので、ご活用ください。

>>>コインチェック公式サイト

コインチェック

 

本記事が、あなたの役に立てたことを祈っております。

今回は以上です。

コインチェック
NFTアートが売れる方法を6つ解説【売れるNFTの特徴】
最新情報をチェックしよう!