NFT(クリプトアート・デジタルアート)や暗号資産(仮想通貨)、メタバース、サブスクリプションなどのキュレーションサイトです。
NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選

NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選

NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選

暗号資産(仮想通貨)取引所がいっぱいあってどれがいいのかわからない…
NFTアート・クリプトアート作品を始める上でおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所ってなに?
初心者におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所が知りたい!

このような悩みを解決します。

  1. NFTアート・クリプトアート作品を始めるのにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所
  2. 初心者におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所
  3. 暗号資産(仮想通貨)取引所は複数使うべき理由

NFTアートを始めようにも、暗号資産(仮想通貨)の取引所はたくさんあって、どれを使えばいいのかわかりませんよね。

ゆん
筆者もそんな感じで「自分にはどれがいいんだ!」と悩みました。

 

そこで本記事では、NFT・クリプトアート作品を始めるためにおすすめのの暗号資産(仮想通貨)取引所を3つご紹介します。

暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方から注意点まで、初心者向けに解説しますね。

それでは行きましょう!

NFT・クリプトアートの暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方3つ

ここでは、NFT・クリプトアートを始めるための暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方をご紹介します。

ゆん
これから暗号資産(仮想通貨)を始める方も取引所の選び方は同じなので、参考にしてください。

 

  1. 暗号資産取引所の選び方1:使いやすさで選ぶ
  2. 暗号資産取引所の選び方2:手数料で選ぶ
  3. 暗号資産取引所の選び方3:通過銘柄の豊富さで選ぶ

サクッと解説していきます。

暗号資産取引所の選び方1:使いやすさで選ぶ

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶなら、使いやすさは重要です。

なぜなら、口座開設や入金方法、購入方法などが複雑だとやる気がなくなってしまうから。

いつでもやりたいことをスムーズにできる取引所でなければいけません。

インフルエンサーは海外の取引所をおすすめしていますが、信じないでください。すべて英語ですし、取り返しのつかないミスをするかもしれません。

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所は手数料が安いので進められていますが、「上級者」向けです。

まずは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所を選び、使いやすさに重点をおくべきでしょう。

暗号資産取引所の選び方2:手数料で選ぶ

暗号資産(仮想通貨)の取引所ごとに、取引手数料が異なります。

頻繁に暗号資産を売買する方は、手数料が安い取引所か、無料の取引所を選びましょう。

ただし、無料ならば「良い取引所」というわけではありません。

セキュリティが甘い取引所もあるためです。

セキュリティが甘いと暗号資産を盗まれて資産を失うリスクもあるので、「無料=ベスト」だとは思わないようにしましょう。

暗号資産取引所の選び方3:通過銘柄の豊富さで選ぶ

暗号資産(仮想通貨)取引所は、扱っている暗号資産の数が違います。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ならば、どこの取引所にもありますが、IOSTなどのマイナー銘柄を扱っている取引所は限られてきます。

取引所に口座を開設する前に、自分が売買したい暗号資産があるかないかチェックしましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶ際の注意点2つ

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶうえで、注意点が2つあるのでご紹介します。

  1. インフルエンサーのいうことを鵜呑みにしないこと
  2. 複数の口座(取引所)を作ること

1つずつサクッと解説しますね。

1.インフルエンサーのいうことを鵜呑みにしないこと

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶうえでの注意点1つ目は、インフルエンサーのいうことを鵜呑みにしないことです。

なぜなら、彼らは別の分野でインフルエンサーになっただけで、暗号資産(仮想通貨)の専門家ではないから。

プロ野球選手はサッカーの解説なんてできませんよね?これと同じです。

インフルエンサーは「暗号資産取引所は海外サービス一択!手数料が安いから!」と口をそろえて言いますが、信じないでください。

彼らはお金も時間もあって、暗号資産に詳しい人や英語がわかる人がいるから海外サービスを「使える」だけであり、海外の暗号資産取引所は上級者向けです。

また、インフルエンサーの多くは自分が稼ぐために暗号資産の価格を吊り上げたいだけなので、購入するとほぼ確実に損をします。

実際に、日本ではイケハヤ氏が買い煽りをよくしますが、信じた結果は…

2.複数の口座(取引所)を作ること

暗号資産(仮想通貨)を取引するなら、複数の口座を作りましょう。

なぜなら、資産を失うリスクを小さくできるから。

暗号資産は盗まれるリスクがあるので、1つの取引所(口座)しか使っていないと、何かあったときに預けていた資産のすべてを失います。

盗難リスクを小さくするために、複数の口座を作っておきましょう。

NFT・クリプトアート作品におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選

暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方と注意点がわかったところで、NFT・クリプトアートを始めるのにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所を3つご紹介します。

  1. 【クリプト】おすすめ取引所1:コインチェック
  2. 【クリプト】おすすめ取引所2:bitFlyer
  3. 【クリプト】おすすめ取引所3:GMOコイン

ちなみに、イーサリアム(ETH)を購入したい方は、イーサリアム(ETH)とは?NFTとの関係や将来性を解説も参考にしてください。

NFTアートクリプトアートイーサリアム(ETH)が必要な理由がわかります。

【クリプト】おすすめ取引所1:コインチェック

コインチェック

  • 東証一部「マネックスグループ」の子会社なので安心
  • セキュリティが硬い
  • 各種取引手数料が無料
  • 使いやすさが圧倒的

コインチェックは、マネックスグループを親会社に持つ、国内最大級の暗号資産取引所です。

過去に580億円相当の暗号資産を盗まれたことで話題になりましたが、その後マネックスグループに吸収されたことで非常に強固なセキュリティ体制になりました。

最大の特徴は、初心者が始めて使う時でさえ迷わずに操作できるようになっていることです。

圧倒的な使いやすさに加えて、各種手数料がほとんど無料になっています。

コインチェックは、初心者にはもちろん上級者にまで人気の暗号資産取引所です。

>>>コインチェック公式サイト

【クリプト】おすすめ取引所2:bitFlyer

bitFlyer

  • 2014年からサービスを提供している取引所のパイオニア
  • セキュリティが硬い
  • Tポイントをビットコイン(BTC)にできる
  • 積み立て投資サービスを提供している

ビットフライヤーは、サービス開始が2014年と国内ではパイオニア的な存在です。

サービス提供期間が長いのでノウハウも多く、総合評価には定評があります。

また、暗号資産の8割をコールドウォレット(ハッキングされない管理法)で保管しているので、セキュリティ面でも安心です。

暗号資産の積み立て投資サービスも提供しており、他社にはないサービスを利用できます。

>>>bitFlyer

【クリプト】おすすめ取引所3:GMOコイン

GMOコイン

  • GMOグループの圧倒的な安心感
  • 「取引手数料」「出金・入金手数料」「送金手数料」が全て無料
  • 19銘柄を1000円以下で購入できる
  • 取引サービスが豊富

GMOコインは、GMOグループが運営している暗号資産(仮想通貨)取引所です。

セキュリティ・サポート面で圧倒的な安心感があります。

また、取引手数料・出金・入金手数料・送金手数料がすべて無料なのはGMOコインだけです。

取引サービスも豊富なので、初心者から上級者までにおすすめできる暗号資産取引所といえます。

>>>GMOコイン

NFT・クリプトアートの暗号資産取引所なら【コインチェック】がおすすめ

coincheck hazimekata

前章で、NFT・クリプトアートを始めるのにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所を3つご紹介しました。

とはいっても、「結局どれがいいの?1つ選ぶならどれ?」という方もいますよね。

結論からいうと、初心者にはコインチェックが一番オススメです。

理由は以下の3つです。

  1. 口座開設が簡単
  2. アプリが使いやすく、取引で迷わない
  3. セキュリティが万全

コインチェックは、口座開設が非常に簡単にできるようになっています。

アプリはシンプルで使いやすく、暗号資産の売買や日本円の入金・出金方法がわかりやすいので、無駄なところでつまずかずに済みますよ。

そして、なんといってもセキュリティの硬さです。

暗号資産は盗まれたらほぼ確実に取り返せないので、セキュリティの硬さは何よりも重要になります。

コインチェックは初心者がすぐに使えてセキュリティも安心なので、一番おすすめの暗号資産取引所です。

>>>コインチェック

コインチェック

コインチェックの口座開設方法や取引方法は、コインチェックの登録・口座開設・入金・取引方法を初心者向けに解説でまとめたので参考にしてください。

NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選:まとめ

初心者が暗号資産取引所を選ぶなら、下記の3社がおすすめです。

  1. コインチェック
  2. ビットフライヤー
  3. GMOコイン

できれば2社以上の活用が安心ですが、まずはコインチェックだけでよいと思います。

NFT・クリプトアートの手数料のためなら、コインチェックだけでも十分ですからね。

コインチェック

慣れてきたり、大きな額で取引するようになったらGMOコインビットフライヤーも使いましょう。

また、NFT・クリプトアートの始め方については、【NFTアート作品】の作り方・売り方を超初心者向けに解説でまとめているので参考にしてください。

「自分で作るのはちょっと…でもNFTで稼ぎたい!」という方は、NFT転売がおすすめです。

小額の初期投資(1万円~3万円程度)があれば始められるので、楽に稼ぎたい方はどうぞ。

関連記事

NFT転売で稼ぎたい!儲けたい!始め方は? NFT転売のやり方・始め方が知りたいです。どうやってNFT転売で稼ぐの? NFT転売は初心者でもできるの?NFT転売を始める前にリスクや注意点が知りたい このような悩みを解決します。 […]

【NFT転売】のやり方・始め方と注意点|NFT売買・投資は儲かる?

今回は以上です。

コインチェック
NFT・クリプトアートにおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選
最新情報をチェックしよう!